• 子どもの忘れ物を防ぐ方法

    放課後に、「水筒を忘れました」といって学校を訪ねて来たり、「来週の予定のプリントを忘れたので教えてください」と電話がかかってきたり、給食エプロンを忘れて担任が洗濯をしたりすることはよくあることです。 でも、子どもの忘れ物は、ちょっとしたことで減少させることができます。 それは、帰りの会の進行で日直が帰りの挨拶をする直前に、「水筒や上着持っていますか」や金曜日には、「給食当番はエプロンを持っています

  • 音楽指導

    運動会の練習も始まりましたが、2学期は音楽の発表会もあり、来週から、学年で練習が始まります。 子どもたちも日々の授業に加え、行事の練習で忙しくなりますが、授業に支障が出ないよう、一つ一つの練習を有意義に指導していきたいです。 私は、音楽(合奏)のリコーダー・鍵盤ハーモニカの指導の担当になりました。 人数が一番多い担当です。 土日で曲を聴いたり実際に演奏したりと何回も練習をしました。 そのときに役立

  • 動画保存アプリ

    授業でYouTubeでの教材を流したいけど、途中で止まってしまう、、、。 という悩みを解決いてくれるのが、 「Clip box」というアプリです。 昔は無料のような気がしましたが、今は有料になっていました。 これを使えば、授業に動画視聴を手軽に組み入れられます。 また、iPadをプロジェクターにつなぐには、アップルのVGAアダプタが必要です。 5000円位必要ですが、現在の教室で大活躍しています。

  • iPadでの記録

    授業の板書や学級会で決まったこと、係決めなど、後々必要な情報は、iPadのカメラで撮影しています。 デジカメでもいいのですが、iPadの良いところは、記録した写真が大きくて見やすいところです。 今年からiPadを使い始めましたが、1学期に誰が実行委員をしたかやどんな係があったかが、すぐに写真を見て思い出せます。 まだまだ使いこなせていませんが、自分の実践にすこしでも有益になるよう、ICT機器の活用