• さらば「トネガワ」!! 純朴は罪か? さらば「トネガワ」!! 純朴は罪か?

    【前回の記事】 はじめに 前回の記事でお伝えしたように、8月25日(木)、グループ長が倒れ、少なくとも8月中は、病院暮らしとのことでした。 公表病名は「胆石症」。ファットな体型と、過度にストレスが掛かっていた状況から、納得できる病名ではあります。 その後、9月5日(月)に這うように、出社してきましたが、驚愕の部下たちからの無視対応。どうなるグループ長! グループ長の「胆石症」 【参考情報】 私たち

  • 相手の良い点は素直に認め自分は自分 架橋の極意に学べ! 相手の良い点は素直に認め自分は自分 架橋の極意に学べ!

    【前回の記事】 はじめに 「直接対決」「真っ向から勝負」――いかにも潔く聞こえますが、その対決や勝負において勝利を収められなければ、ただの「無鉄砲」「単細胞」と揶揄されかねません。 ビジネスパーソンであれば、自分に出番が回ってきた機会に対して、キッチリと結果を出していきたいものです。 また、管理職ともなれば、自分に回ってきた機会は、会社や部署の命運を分けることもあり得るかもしれないのでなおさらです

  • 頑張れ「トネガワ」!! 裏で進行している何か? 頑張れ「トネガワ」!! 裏で進行している何か?

    【前回の記事】 はじめに 前回の記事でお伝えしたように、8月25日(木)、グループ長が倒れ、少なくとも8月中は、病院暮らしとのことでした。 月末,月初めは、グループ長としての雑務が多いため、先週までに復帰できるかが鍵でしたが、復帰は少なくとも今週(9月5日(月)~)に伸びてしまいました。 グループ長出社 グループ長は40代後半、独身、技術畑の人、対人力やや弱です。 組織を上手く渡り歩くこととは無縁

  • 頑張れ「トネガワ」!! いなくても誰も困らないけど 頑張れ「トネガワ」!! いなくても誰も困らないけど

    【前回の記事】 はじめに 前回の記事でお伝えしたように、先週木曜日、グループ長が倒れ、少なくとも8月中は、病院暮らしとのことでした。 月末,月初めは、グループ長としての雑務が多いため、本日復帰できるかが鍵でしたが、復帰は少なくとも来週に伸びてしまいました。 グループ長の存在感 グループ長は40代後半、独身、技術畑の人、対人力やや弱です。 組織を上手く渡り歩くこととは無縁で、毎日定時に出社する勤勉さ

  • グループ長に「トネガワ」を見た! 中間管理職もとっても辛い グループ長に「トネガワ」を見た! 中間管理職もとっても辛い

    【前回の記事】 はじめに 50歳を過ぎたおじさんが、誠に恥ずかしい話ですが、未だに抜けらない漫画があります。 立ち読みで、「トネガワ」「アカギ」「刃牙道」を見ています。 実は今週木曜日、グループ長が倒れ、少なくとも今月中は、病院暮らしになってしまいました。 その姿が、「トネガワ」と妙に重なるのです。 中間管理録トネガワ 【参考記事】 もともとは、福本伸行の「賭博黙示録カイジ」でのカイジの敵役として

  • 会社ぶら下がり 正社員リストラ回避マニュアル=中高年正社員雇用無し 会社ぶら下がり 正社員リストラ回避マニュアル=中高年正社員雇用無し

    【前回記事】 【参考記事】 正社員のリストラ回避マニュアル 以下に、参考記事から大項目を、転載させて頂きます。 ●まず最初に…「ヤバイ」と思ったらすぐ始めること ●基本の考え方 ●退職を奨められたときの対応の仕方 ●退職勧奨面談(「会社をやめてくれませんか」と頼む上司との話し  合い)の受け方 ●その他の退職強要 ●まとめ 項目            対応   録音     ヤバイと感じた日から終

  • 注目情報 日本は米国の「血も涙もない経営」をまねるな

    エコノミスト中原圭介氏の下記に続く、後編の位置付けです。 注目情報 「貧困大国」アメリカは、衰退していくのか アメリカの格差拡大の原因は「インフレ」と「株主資本主義」、今の日本は、 そのアメリカの経済政策を明らかに後追いしているように感じられる。 ということは、日本でも同じように格差の拡大が進むということなのか。 日本は米国の「血も涙もない経営」をまねるな http://toyokeizai.ne

  • 会社生活 新しい価値を生み出せる社員が育つ「環境の作り方」のヒント

    GoogleやAppleが有名ですよね。 新しい価値を生み出せる社員が育つ「環境の作り方」のヒント クリエイティブ・オフィスに求められる要件は主に3つあると石田専務は指摘する。 (1)コミュニケーション    人と向き合うことで創造性を引き出す仕掛け    様々な向き合い方ができるミーティングスペース (2)フレキシビリティ    仕事と向き合い、生産性が上がる仕掛け    会社と向き合い、モチベ

  • 会社生活 ヒット商品を生む人が持つ「変化対応力」

    「変化に対応できる人」は自分の反省を含め、納得できるところです。 ヒット商品を生む人が持つ「変化対応力」 「現場で活躍しているトップクリエーターの共通項はメジャー志向のある人」 多くの人は大衆向けに商品をつくっているのだから、流行りものをポジティブに 受け止められないと大衆の心がつかめない。 この辺りは遅まきながら、アンテナを磨き、実際の行動に反映させたいと 考えます。 メジャー志向の人も、そのと

  • 会社生活 分業化でどんどん頭を使わなくなった

    最近は会社官を跨ぐ、水平分業は一般的になりましたよね。 分業化でどんどん頭を使わなくなった 我々のチーム内でさえ、高周波回路,組み込みソフト、光学 設計,機械設計と担当が分かれています。少なくとも一人 二つ以上を深く理解し、万が一の時に、穴が空かない態勢を 取っています。 上記、製品が小さなシステムだから、成り立っています。 大きなシステムになると、個別の作業量が膨大で、横の仕事を 深く理解するの

  • 会社生活 4月半歩前進??

    以前紹介したように、私の部は40名程度で構成されており、新人を含め 全員何らかの部の委員についているのですが、私はついていませんでした。 会社生活 日常会社生活 4月新期に伴い「機密書類管理委員」「規格管理委員」に任命されました。 部員全員が何らかの委員に付いているので、当たり前のことですが、 仲間に入れてもらった気がして、嬉しかったです。 前任フラスアルファの仕事をして、細かくアピールしたいと考

  • 会社生活 最新版!売れている「ビジネス・経済書」200冊

    http://toyokeizai.net/articles/-/64713 驚きました。私もしっかり、桜井章一氏の本勝っています。 確か、新聞の広告欄で発見し、アマゾンに注文しました。 桜井氏は色々な分野の方と、対談・共著しており、前身と相まって 注目しています。 他には、7,12は購入しており、2,4,10,11,14,16,19 は 本屋さんで立ち読みしています。皆さんはいかがですか? ■3

  • 注目情報 システムインテグレターの余命は5年、オオカミは本当にやって来る

    今日は初夏の陽気でしたね。 労働環境は目先,将来含めて、下記紹介したように流動的ですね。 注目情報 AIと労働者の未来 VS 日本企業がエンジニアを"爆買い"の実態  企業の自前主義も苦しくなっており、システムインテグレターも大変ですね。 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/14/334361/032700228/ オリンピック開催の5年までは何とか、

  • 会社生活 期末混乱!!

    期末が迫ってきましたね。 私は原則6時出社、18時退社にしています。朝は徹夜組が いない時は、一番出社になることが多いですが、ここ10日は 半分は先着されています。 私個人の責任テリトリーは、平穏なのですが、チーム内でも 1か月以上の遅れや、関連新規EMS展開先での、歩留まり 低下問題など、にわかに騒がしくなってきています。 最近は競争が激しく、一端チャンスロスすると、挽回は 非常に困難です。 上

  • 会社生活 自身の専門性を「賽銭箱」にする方法 「ひっかかり能力」を伸ばす

    人脈が重要だということで、過去の繋がりを洗い出しています。 http://maru-opt.muragon.com/entry/59.html 本記事に書かれている内容に従えば、違ったアプローチで人脈 構築を目指せる可能性があります。 専門性、リーダーシップ、外交力のPDSCですね。 (1)まず自分の専門性を身につける (2)次に、専門性を梃子にして、リーダーシップを身につける。  リーダーシップ

  • 会社生活 会社員人生は30歳までに決まる

    吉田氏、前回の「氷河期世代の会社員は見かけ倒し」合わせて、 文脈乱れていますね。 コメントと合わせ、作品となるよう意識して狙っているのでしょうか。 気になるところです。コメントの斜め読みがお勧めです。 http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20150316/439318/ http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/

  • 会社生活 「あなたを窮地に追い込む」10のダメ仕事

    会社でダメに見せないポイントは、下記ネガティブ行動を避ける 事だそうです。 当たり前の事のように感じられますが、常に意識していることが 重要ですね。 先を読まない,深読みしない,刹那主義 主体性がない,受け身である うっかりが多い,思慮が浅い 無責任,逃げ腰体質 本質が語れない,理解が浅い ひと言で語れない,話が冗長 抽象的,具体性がない,表面的 説得力がない,納得感が得られない 仕事が進まない,

  • 会社生活 2020年の復活を目指す

    去年11月から、上手くいかない会社生活をぼやいてきました。 文字にすることで、徐々に心の整理ができました。 緑内症で素人の私に、真っすぐ向合って下さった、眼科学会の 大御所。関連ブログ方々の頑張りが、心にしみました。 家族のため,自分のために、前向きに頑張ってみようと思えて きました。2000年のオリンピックイヤーに復活を目指します。 2016年は長女が就職し、金銭的にも余裕ができるため、自分の

  • 注目情報 社員10万人が5年でゼロに! 三洋電機が“完全消滅”する日

    週末の天気は、事前より回復傾向ですね。 パナソニック,ハイアール転籍組が一定以上いるとはいえ、社員10万人が 5年でゼロとは凄いですね。 http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20150304/1062968/?ST=life 変わらないリスクの、象徴のような展開でしたね。 継続して注視すべきは、グローバル化の波にのまれた社員達が、どのような 職を

  • 会社生活 繁忙期三月から四月へ

    週末は、寒が戻りすですね。 受験が終わった長男は、打ち上げで盛り上がっているようです。 私的には、さもありなんですが、ヨメさんが、ご機嫌斜めです。 3月第三週から、猛烈に忙しくなる予定でしたが、一部部品に 特性未建が見つかり、1か月ほどスケジュールが後ろに倒れました。 長男の、今週末部活おわかれ)試合、来週水曜日卒業式等々、諦めて いた諸々の行事に参加できそうです。 頑張りたい5年間の1年目にスム

1 2