• 『バリ暦』と『笑点暦』

    気付けば既に2016年も最後の月に突入してました。( ̄^ ̄)ゞ この時期になると来年のために用意するモノのひとつがこれ。☟ バリのカレンダーです。   これは今年のね。   来年のを昨日ビンタンスーパーに行ったのに買うの忘れてしまった… (_ _|||) バリカレンダーってね、 サカ暦とウク暦が記載されてて有効かつ便利なカレンダー。 バリヒンドゥー教はこの暦によってあれこれ祭事が決まります。   

  • 本日は今年2回目のお盆でゴザイマス

    本日は、半年毎にやってくるバリヒンドゥー教のお盆 ≒ Galungan です。   半年前の様子はこちら → 『本日はお盆でゴザイマス』 今回からは本格的に子babi達もお手伝い。   ここまで育てた甲斐があったというものよ。 ( ̄  ̄) (_ _)ウンウン 家の出入り口に飾る penjor を制作中のオトコ3人 椰子の葉っぱで飾りを作ってます。   バリの子供たちはこうやって大人の手伝いをするこ

  • 届きましたー! (* ̄・・ ̄*)ノ 更なる詳しい結婚式模様

    前回の記事の続きでーす。(* ̄・・ ̄*)ノ   日常生活に戻り忙しいであろうこの時期に、新郎たっくんが結婚式の写真をたくさん送ってくれました。   ありがとねー、たっくん&なりちゃん <(_ _)> *********************************** 当日、朝から晴れてたのに式が始まるちょっと前に雨。 しかも、式が終わって皆さんバスに乗り込んだとたんに雨上がる…。 でもね、日本

  • ニッポン人、バリ式ローカル結婚式を民家にて執り行う

    この15日に日本の友人弟くんの結婚式がバリにて執り行われました。 しかも、バリ式で! しかも、HOTEL挙式じゃなく民家で! 場所は以前バリバビブログでUP致しましたbabi夫の友人マンクーのおうち。   バリでは結婚式は男性側のおうちで執り行われます。   今回の場合のように新郎新婦とも外国人の場合はホテルが主。   民家を借りて行うのはまず至難の業。   ほんと、今回はマンクー様様です。(-人

  • お尻の下に神が居る・・・

    前回のマンクーのおうちで一番最初に目に付いたモノ。 こちら  ↓ 座面から脚に掛けて描かれてるのは 『Bhoma』という神様ちゃう?  Bhomaという神様は「自然形態を表現している神様、植物や木々の成長を担う神様」って感じでしょうか。  Bhomaの周りの草花は人間の魂をあらわしているんだそうです。 Bhoma という神様は寺院やおうちの入り口のレリーフにはよく使われてます。  Bhomaの下か

  • バリ島の神の力、ここにも在り

    7月末から昨日までうどん県の友人親子が遊びにバリにやってきてました。   何度も来てるから、ほっといても一人でバイクであっちこっち行く手間要らずの彼女。(* ̄(エ) ̄*) 大きなダンボール箱いっぱいのおやつと調味料やらラーメンやらなんやらかんやら めちゃくちゃいっぱい持ってきてくれて感謝感謝です。(-人-) **************************************** 一昨日、

  • 本日はお盆でゴザイマス

    いやはや、ここ数日間大忙しの日々が続いておりますbabi家です。 只今、親戚の新婚旅行のお供でツアーしてます。 その上、今日は祖先の霊が半年に一度帰ってくる Galungan (ガルンガン)と言いまして、日本で言うところのお盆のようなもので、ここ数日間はその準備でオオワラワ。 ・・・のbabi夫です。(* ̄・・ ̄*)ノ Galunganには家の入り口にpenjor(ペンジョール)という飾り物を作っ