• 家具付きアパートの契約

    アパートの賃貸契約の内容は家具付きかどうか で異なってきます。 日本であれば、家具付きは家賃が高くなるかも しれませんが、契約期間が変わるなどがないので (もし、この点間違えていたら、教えてください)、 フランスで契約するとき家具つきなのかどうかを あまり気にかけないかもしれません。 でもフランスではこの点は重要なので必ず確認 してください。 アパートの契約更新は1年か3年か?の記事で、 家具なし

  • アパートの退出通知を出す

    アパートを退出することを決めたら、 大家さんに通知を出します。 フランスは法律ジャングルの国です。 アパート契約にはいくつも種類があります。 その種類によって、アパートの退出の方法 が違ってきます。 ここでは家具なしの契約について書きます。 借り手は契約中、いつでもアパートの退出を することができます。 普通は3ヶ月前に書留で通知します。 借り手が書留を出した日ではなく、大家さんが 書留を受け取っ

  • 書留で通知を出す

    フランスでは書留の種類は2つあります。 配達通知のあるものと、ないものです。 アパートの契約更新は1年か3年かという記事で、 大家さんが書留で借り手に通知をだすということを 書きましたが、このときの書留は、配達通知のある 書留を使わなくてはいけません。 他の方の書かれた記事の中でも、書留を出すという 表現が、配達通知のついた、という但し書きなしで 使われているのをよく見かけます。。 法律で有効にな

  • アパートの契約更新は1年か3年か?

    アパートの契約更新を1年ごとにしている という方がいらっしゃるようです。 フランスは法律ジャングルの国です。 アパートを貸す方も借りる方も法律を 知らないことがあるのです。 大家さんが個人でアパートが家具なしの場合は、 契約の更新は普通は3年です。 法律に、特別な場合は、1年以上3年未満で 貸すことができると書かれています。 この特別な場合というのを読み飛ばしている人 がいるかもしれません。 どう

  • パリの住宅事情 - 収納場所を借りる

    パリはうさぎ小屋の住まいという点では 東京に劣っていません。 玄関を開ければ、そこにキッチンがあるとか、 居間にお風呂があってカーテンで仕切られて いるだけとか、びっくりするような住まいも目に しました。 そんな狭いアパートでも、街の中心にあれば、 けっこうな家賃を払わなければならないのです。 それでも、物は増える一方で収納場所がない、 というニーズに応えるために、屋根裏部屋や 地下室を貸し出す個

  • アパートの立ち退きをせまられたら

    2ヶ月後に、アパートの立ち退きしてください。 大家さんからそんなことを言われて、うちを 急いで探している、という日本人の方の話を 聞いたことがあります。 わたしも、アパートを売りたいので立ち退いて くださいと、大家さんからの書留を受け取った ことがあります。 フランスは法律ジャングルの国です。 でも、法律を知らない人は多いのです。 わたしは、法律が好きなので、こんな場合は まずインターネットで調べ