• 天命

    『天命』は。 生まれた時から。 決まっているんだそうです。 『生まれてきた意味』 というやつです。 そしてそれが変わることは。 決してないんだそうです。 その『天命』から。 道を反れてしまうと。 自分が病気になったり。 子供が引きこもったり。 稼ぎ頭がリストラされたり。 様々な問題が。 起こるんだそうです。 それらは必ず。 『やるべき道から反れているよ』 というお知らせです。 本人にとって辛い事で

  • 概念

    F氏には見えている世界。 その世界には。 『病気』という概念がない。 そうF氏は言っていた。 何回も聞いているけどね。 分かるようでいて。 なんだか分からない。 じゃあね先生。 私の右胸にあるコレ。 この5センチ大のしこり。 触るとすぐに分かるけどさ。 これって癌なわけでしょ。 肺と骨にも転移があって。 ちゃんとCTにも映ってるし。 なんであるの? 『課題』はちゃんと。 やったハズなのに。 癌があ

  • 余命

    F氏を頼ってくる人の中に。 『余命3ヶ月』 宣告された人がいた。 2年前のこと。 そして。 その余命宣告をされた人は。 2年経った今でも。 『余命3ヶ月』 のままなのだそうだ。 きっと。 『余命3ヶ月』をぶら下げたまま。 普通に寿命を全うする。 もしくは。 余命が延びていく。。。 おそらく。 “何か”をしているから。 “課題”をこなしているから。 私のおじいちゃんも。 『あと3ヶ月』 医者に告げら

  • 仮面息子

    旦那さんの父は、この6月で72才になる。 義理母は、9年前64才で他界した。 末期の子宮頸がんだった、というが転移はしていなかったらしい。 でも結構進行していたので、子宮やその周辺の臓器も切除した。 その影響からかリンパの流れが滞り、下半身は常にむくみ、生活の質はかなりおちた。 余命などは知らされていなかったので、どれほどのステージだったか定かではない。 しかし、徐々に体力が落ち、食が細くなり衰弱