• ヤマシタトモコさん10周年記念がすごい!

    紅緒がこの世で最も好きな漫画家さんであるヤマシタトモコさんが、今年で十周年記念を迎えます!!ジュテーム、カフェ・ノワールの記事でもいろいろ書いてたけど、今回も似たようなお話です、ごめんなさいね。 今、ヤマシタトモコさんの十周年記念サイトが立ち上がってるからぜひ訪れてみてください!ずっと心待ちにしていたフィールヤング連載の漫画も12月に発売されるらしい!これ、絶対面白いと思うのですよ。男女入れ替わり

  • おとなの手練こどもの手管/右野マコ ほか

    もう長いこと大好きなBLサイトさんの漫画本かあったので4冊とも買いました!右野マコさんです。新刊も買ったので、記録しときます。 サイト名はn i w a n iだったと思います。すごく絵柄が可愛くて、笑えるショートストーリーが読めます。サイトに載ってる漫画がそのまま本になってるんですけど、もう本当に大好きなので、全然オッケー! でもまぁ、とりあえず新刊から! 右野マコさんのいつもの感じの、ドタバタ

  • 紅緒の漫画道②〜という名の雑談〜

    今日はリアルが充実し過ぎてて、なーんにも読んでないけど、紅緒を漫画の世界に引きずり込んだ巨匠及び作品を紹介したいと思う。唐突だな! 紅緒のはじめての漫画体験は、漫画の神様手塚治虫でした。かの有名な、ブラックジャック!文庫で12冊のやつです。初めて読んだときの感動と胸の痛みと興奮が忘れられない...!手塚ヒューマニズムは、何度読み直しても考えさせられるよね。紅緒の原点であります。人面瘡の話が異様に怖

  • 木原音瀬(このはらなりせ)作品を初読み

    久々に更新。 あまりの読後の満足感に、ここ数日幸せ絶好調の紅緒です。GW前から小説フィーバーに陥り、漫画の記事を全く書かない私はどうしちゃったのかしら... 今日は木原音瀬さんについて書こうと思う! 小説家であり、BL小説の神様と慕われてるらしい。商業BLに手を出して、まだ半年も経っていない紅緒。とうとうですね、小説にまで手を出してしまいましたが、これがもう、すごかった! 一般向けの講談社文庫から

  • いがわうみこさんについて

    私がひっじょーに注目している女性漫画家がいる。フィールヤングで活躍中のいがわうみこさんである。以前「11」を表紙買いして、これがまぁ独特で良かったのですねそんで、古本屋でビニールついてる綺麗でお高めのやつを発見して買ってみたら、やっぱり面白いわけです。あれよあれよと言う間に、現在連載中のモノ以外は全て揃えてしまったという...いがわうみこさんの漫画は、リアルな表情が魅力なんだな。決して憧れるような

  • 岩明均さんについて

    作者別今日は名作寄生獣の作者、岩明均さんについて語ってみようと思う。このお方はすごいお人だから、私なんぞがすみません、という感じなのだが。寄生獣との出会いは、あれはそう。父が所有している諸星大二郎の漫画たちを拝借し、全て読破してしまい、暇を持て余していた中学1,2年の頃だったかしら...?寄生獣(1)posted with amazlet at 15.03.12講談社 (2012-09-28)Am

  • 冨樫義博さんの魅力

    冨樫義博さんの、超、超、超人気漫画といえば不定期連載で有名な、「ハンター×ハンター」‼︎そう、まだ私が曇りなきまなこを持っていた頃、アニメで観てて大好きでね〜おはようって言って〜また夢を見せて〜♫で始まるオープニングの頃ですよ。あれ、爽やかで大好きだった...!そんな頃から大好きなハンタですが。私の父がハンター試験終えてから、グリードアイランド編までを持っていてですね。中学になってから読ませてもら

  • 九井諒子さんについて

    九井諒子さん、しってますか? 最近行きつけの本屋全部で、"(紅緒には数件行きつけの本屋があります)オススメされてて、時代がやってきたなーなんてニヤリとしております。 竜の学校は山の上 竜の学校は山の上 九井諒子作品集 posted with amazlet at 15.03.01 九井 諒子 イースト・プレス Amazon.co.jpで詳細を見る 竜のかわいい七つの子 九井諒子作品集 竜のかわいい