• 作話

    妄想がはじまると、話を作っちゃうんです。 本人にとっては妄想の世界で、その中では本当のことなので、嘘つきではないのですが、 事実とは全然違うのです。 日々、母の具合は変わり、明日も明後日も来なくていいからっていうときは 妄想の世界で話をする人がいて寂しくないからみたいです。 そして、作話が始まり、話だすと長いそうです。 蓼科で二人の時は、 昔の思い出の地でもある蓼科生活では、昔のことを思い出しなが