• 亡き人への贈り物

    愛する人を失った哀しみは深い 言葉で言うほど簡単には哀しみは癒えない 哀しみのなかへ深く深く落ちていき 過ぎ去ったことだけを見つめ続け、自分を責めたりもする 色を失ったような時間だけが過ぎゆく 長いあいだ、止まった時間、世界のなかに閉じ込められている そして、自分を責めながら、自分が幸せになることを許さないでいるのではないか? 自分だけが幸せになっていいはずないとか それは大きな誤解 大天使アズラ