• 1000年後へのブログ・・・偏頭痛を治そう⑧

    小さい頃からの偏頭痛が23歳あたりから深刻な状態に悪化。  私の場合、解決したのは35歳の頃でした。 あなたの偏頭痛もきっと解決できます。 また偏頭痛は新しい生き方への扉でもあります。 いま偏頭痛で苦しみを感じている人は、同時に大きなチャンスを掴んでいるのです。 自分の根底に常に横たわり、自分を痛めつけ、偏頭痛などの症状を引き起こしていた黒幕。 考え続けて辿り着いた、その正体は、 「恐怖」 「生き

  • 1000年後へのブログ・・・偏頭痛を治そう⑦

     「皆が自分の好きなことをしていたら世界が滅茶苦茶になる」 などということが起きない「消極的な理由」に、 「自分が本当に好きなことと向き合おうとする人は、絶対的に少数だから」 と書きました。 やってみるとわかりますが、かなり難しいことです。 本能的なもの 洗脳的なもの 肉体的・精神的ストレスの反動として生じているもの そういったものの影響を排除して、自分の芯と向き合う。難しいです。 その過程で、過

  • 1000年後へのブログ・・・偏頭痛を治そう⑥

    本当に好きなこと・・・・・? そういう私も、田舎暮らしを始めた最初のうちはそんなことはわからず、そもそも当面どうやって食いつないでいくかで頭の中は一杯。 渓流脇の山荘に住むようになっても、 「のんびり川をいつまでも眺める」 なんてことは、とても出来ませんでした。 とはいえ、あまり食って行くことにばかり夢中になっていては、何のために生活を変えたのか、意味がなくなってしまいます。 なので、仕事を、バイ

  • 1000年後へのブログ・・・偏頭痛を治そう⑤

     「新しい生活を始められたのも、続けられたのも、偏頭痛のおかげ」 しかしそれは、 「いつまでも自分の状況を 『偏頭痛のせい』 にしていては、偏頭痛は治らない」 ということでもある。 そのことに気づいた時、また変わらなくてはならないと思いました。 ただそれは、 「田舎暮らしを放棄して都会に帰る」 とか、 「近辺で正社員の仕事に就く」 とか、 そういう変化のことではありませんでした。 「自分が今何をし

  • 1000年後へのブログ・・・偏頭痛を治そう③

    今日くらい暑くなると、日中の散歩は主に川の中になる。 ワンコは小さい頃から川に入っているので、水が好きだ。 『偏頭痛を治そう③』 会社を辞めて、しばらく家の周辺でゴロゴロ。 この頃頭痛がどうだったか、あまり覚えていないのですがそれほど変わっていなかったかもしれません。 なにしろ将来への不安が大きかったですから。 かといって慌てて次の仕事を探すようなことはせず、丸3か月はしっかり休みました。 今はも

  • 1000年後へのブログ・・・偏頭痛を治そう②

    『偏頭痛を治そう②』 小さい頃からの偏頭痛が23歳あたりから深刻な状態に悪化。 私の場合、解決したのは35歳の頃でした。 20歳になった頃には、 「朝コーヒーを飲まないと頭痛がする」 というようなことをしばしばもらしていた記憶があります。 これはカフェイン中毒というよりも、 朝コーヒーを飲むゆとりが無い様な慌ただしい日は、頭痛になりやすかった ということだったように今は思います。 この辺までは、

  • 1000年後へのブログ・・・偏頭痛を治そう①

    今日は地域の神社の草刈りがあり、朝から参加していました。 家がもっとあっさり売れると思っていたので、今年は参加することはないかと思っていましたが・・・。 行くとなれば、ただ一人の30歳代として刈りまくってきました。 皆が引き上げた後も居残りで少し刈る。 最後にこれまでのお礼を言って引き揚げ。 集落のゴミ拾いをし、家の草刈りも行う。 その後ワンコの散歩。 さすがに疲れて昼飯までベンチで仮眠。 草刈り