• 好奇心を旺盛にしてQOL向上

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 私的散歩の楽しみ方をご紹介しています。 最近、私は歩くときには できるだけ行ったことがないところを通って行くようにしています。 もちろん、新しい出会いや発見をするためです。 これは1964年の東京オリンピックの時に 浅川中学のビジュ部の生徒が作った記念の像。 この写真なんて八王子とは思えないでしょ😄 このように歩いているときに撮影した画像は Facebook

  • 高齢者の経済面を世界と比べてみた

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 欧米諸国と比較したデータから QOLについて考えています。 これまでも欧米と日本の違いが浮き彫りになっています。 今日は経済的な面を見てみます。 このグラフで特徴的なのは 日本の「困っていない」と答えた人の多さでしょう。 日本の経済力の成果かと思うと残念賞。 日本の単身世帯は、意識面では「困っていない」という答えているが 実態面では低所得層の割合が高いのだそう

  • 世界とのギャップにQOLを考える

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 本日の脳トレ教室はお休みです。 今日17日の音読で脳トレはいちょう祭りのためお休みです。 お気をつけください。 世界の高齢者の生活と日本との比較を続けます。 単身世帯の高齢者にとって、頼ることのできる人の存在は不可欠です。 高齢になる程、男女の違いを問わなくなります。 こうした状況にあって、 家族との繋がりが日本ほど顕著でない欧米各国の人たちはどうするか とて

  • 高齢者の生活を国際的視点で見る

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 明日ののトレ塾はお休みです。 明日の音読で脳トレはいちょう祭りのためお休みです。 長房市民センターにいらしてもお祭りの会場となっています。 お気をつけください。 さて、高齢者の生活を世界と比較したレポートが 内閣府の国際比較調査にありましたのでご紹介します。 http://www8.cao.go.jp/kourei/ishiki/h27/zentai/inde

  • ユマニチュードでQOL向上

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 高齢者のSEXについての情報を取り上げている流れで 「ユマニチュード」という言葉をご紹介しておきましょう。 ユマニチュードとは 医療や介護の現場で注目を浴びている コミュニケーション技法があります。
 フランス語で「人間らしさ」を表します。 
たとえ認知症の高齢者であっても 
「自分が人間であること」を思い出してもらい、 
支援者と良好な関係を築くという技法で

  • 新たな女性像が見える高齢者の SEX

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 今日はクイズで脳トレの日です。 外の空気は少し冷えてきていますが、 アッタカクしてぜひご参加ください。 さて、高齢者のSEXについて 現代性教育ジャーナルに掲載された 荒木乳根子さんの調査報告からご紹介しています。 http://www.jase.faje.or.jp/jigyo/journal/seikyoiku_journal_201702.pdf ざっく

  • データで見る高齢者のSEX

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 高齢者のSEXについて考えています。 長く中高年のSEXについて研究している 荒木乳根子さんの調査報告を見つけました。 現代性教育ジャーナルの記事です。 http://www.jase.faje.or.jp/jigyo/journal/seikyoiku_journal_201702.pdf ここでは主に2000年と2012年との比較しながら 中高年の性を分析

  • 前向きに高齢者のSEXを考える

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 『セックスと超高齢社会』(NHK出版新書)を上梓した 一般社団法人ホワイトハンズ代表理事の坂爪真吾氏によると 高齢者の性というのは 「全世代の性の問題が表れる世界」だといいます。 http://wedge.ismedia.jp/articles/-/9687 坂爪氏はさらに 高齢期での性生活の充実度は、その前の段階が大きく影響します。 60代になってから、急に

  • 高齢者のSEXと向き合ってQOL向上

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 高齢者とSEXについて考えています。 昨日にご紹介した識者によると バイアグラをはじめとするED薬の普及が 高齢者のSEXに大きな影響を与えているといいます。 EDの治療効果は性交の可能・不可能だけの問題ではなく、 男性にとっては陰茎が勃起するかどうかが 生きる意欲に大きく影響を与えるからです。 さらに、EDは男性だけの問題にとどまらず、 パートナーとの人生の

  • 高齢者の性生活からQOLを高める

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 今日は長房脳トレ塾音読の日です。 来週17日はいちょう祭りのためお休みです。 なので、今日ご参加くださいね。 今日のテーマは 黛じゅんさんの「雲に乗りたい」です。 さて、サラリーマン向けの週刊誌で 高齢者の性生活について取り上げたところ、大ヒット。 「死ぬまでSEX」vs「死ぬほどSEX」戦争 とさえいわれているそうです。 いくつになってもセックスは楽しめる。

  • 痛みと戦いながら健康寿命を伸ばす

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 高齢者にとって膝や腰の痛みというのが 最も鬱陶しくて辛いものだといいます。 実際、整形外科に朝一番から並んでいるお年寄りの姿をよく見かけます。 高齢者の痛みはざっくりいって 打撲や骨折などの外的な要因によるものと 慢性疼痛という内的な要因があります。 その慢性疼痛には3つの原因があり、 男性より女性に多いのが特徴です。 それぞれの特徴をまとめてみました。 変形

  • 用語を知って自分の今を知る

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 いろいろなサイトを見ているとよく目にする言葉があります。 ADLとIADL。 介護関係の記事によく使用されている専門用語です。 その意味は ADLは「Activity of Daily Living」の略で、食事やトイレ、入浴や整容、さらに移動などといったような、私たちが日常生活の中でごく当たり前に行っている習慣的行動のことです。 一方IADLは、「Instr

  • ホルモンバランスを守って認知症予防

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 ホルモンの話になると本当に難しいですね。 特に今回ご紹介しているコルチゾールは 季節ごとで数値が違うし、 1日の中でも変動があるようなのです。 標準的な数値は 平常値(標準の値) 23.9~4.0μg/ml といいますからイメージも湧きません。 ただ、このホルモンは「副腎疲労」を引き起こす以外にも 困った状況を作り出すことがわかっています。 コルチゾールの分泌

  • ナノの数値も見逃さずに認知症を防ぐ

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 コルチゾールというストレスホルモンに焦点を当てています。 コルチゾールはストレスに対処するために 副腎皮質で分泌されるホルモンのひとつです。 その主な働きは血糖値を上昇させ、 ストレスに対処するエネルギーを確保することです。 ところが、過剰なストレスのかかる生活を長く続けていると 血液中のコルチゾール濃度が高い状態になります。 コルチゾールの分泌量が多くなると

  • コルチゾールとうまく付き合って認知症予防

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 三連休だった方も今日で終わりですね。 紅葉狩りなどの渋滞の中 帰路につくという方も多いのではないでしょうか。 渋滞といえばストレスがたまりますね。 このブログを始めたときにご紹介しましたが 高齢者は数々の不安要素によってストレスを受けています。 それが認知症につながるとご紹介しました。 先日NHKのBS1で認知症予防の番組を再放送していましたね。 シリーズ医療

  • 閉じこもりを早期発見して健康寿命延伸

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 厚生労働省の高齢者の閉じこもりに関する 10年ほど前の報告書がありました。 http://www.mhlw.go.jp/topics/2009/05/dl/tp0501-1_07.pdf そこで閉じこもり高齢者の早期発見につながる要因について 具体的な例が挙げられていました。 この要因を把握していると 閉じこもりの早期発見につながるかもしれません。 閉じこもり

  • 閉じこもりを予防してQOL向上

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 今日は文化の日ですね。 何も考えないで会場を予約してしまったので 今日も音読脳トレ実施します。 三連休だという方も多いでしょうが、 晴れの特異日として有名な今日、 多摩御陵に散歩がてらに、 よろしければお立ち寄りください。 さて、高齢者の閉じこもりについて… ある自治体の調査では、 閉じこもりの高齢者のうち3割の人が 1年後に寝たきりになるという報告もあります

  • 閉じこもりを理解して健康寿命を伸ばす

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 高齢になるといろいろな要因が相互に関連しあって 負の連鎖に陥ることが多いのに驚きます。 閉じこもりも、そこから派生することが多い生活不活発症候群も同様です。 例えば、社会活動が不活発であることが 認知症の発症リスクを上げると考えられていることから、 閉じこもりは認知症の発症のリスクとなっている可能性があります。 また、閉じこもり状態が長くなることで、 人との交

  • 秋が深まっても健康寿命を伸ばす

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 11月に入りました。 もう炬燵は準備しましたか? 寒くなってくるとどうしてもコタツに潜り込んでお昼寝zzz。 小春日和の楽しみの一つですね。 ところで、そうして炬燵にくるまっていると、 知らず知らずのうちに閉じこもりになってしまう可能性が高くなります。 そのあとに現れるのが… そう、以前にもご紹介した生活不活発病です。 家に閉じこもりがちなシニアたちを社会に引

  • 10月が終わってもQOLの向上を叫ぶ

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 今日で10月も終わりですね。 脳トレ塾も1ヶ月で9回目の開催となります。 今日はなぞなぞと漢字クイズを予定しています。 バランスよく脳をトレーニングできるとメニューだと思います。 この1ヶ月、想定していた参加者には大きく届かず、 自分の努力不足を痛感しています。 このブログは、おかげさまで多くの方に購読していただき、 開始以来7,000を超えるPV数を記録し、

1 2 3 4 5 ... 7