• 120 学習院跡(京都御苑内)

    安永八年(1779)、閑院宮(かんいんのみや)家出身で皇位を継いだ光格(こうかく)天皇は、学問を大切にし、公家の教育振興に取り組みました。 次の仁孝(にんこう)天皇在位中の天保十三年(1842)、幕府により御所建春門(けんしゅんもん)外に学習所の創設が認められ、孝明天皇在位中の弘化四年(1847)に開講しました。 公家をはじめ、御所に勤める役人たちとその子弟に国学や歴史等を教えることとし、「学習院

1 ... 36 37 38 39 40