• 話せたら良かったのに

    ナゼか、元カレが 彼氏について聞いてきた😢👂💦 彼氏が長年、私と一緒にいるのに 結婚しないんだと 私が知る限り、二つ答えがある 元カレはこう言った 僕は多分、彼氏とは仲良くできそうだよ 出会い方すら違えば ただ、今の立場では難しい 色々話せたら良かったのに 人生なんてそんなもん 私は心の中でそう思う 誰が悪いって私だから

  • 何もできなくてごめんね

    元カレからそう言われた 私はあまり、気にしてない 心配されるだけ、有り難い むしろ、右肩のびびのおかげで 仕事を公然と休めたから よしとするか(笑) 彼氏が偶然、色々してくれ タイミングが良すぎた もちろん彼氏には感謝している 私からしたら元カレには感謝しかない 私の立場から行くと、心配されるだけ 頭が下がる😥 優しい人だと思う 色々気を使わせてしまってる 早く身体治さないとな うちの職場にも迷

  • 感想。元カレからのコメント

    一部。抜粋して書きます どうやら、私の関わる男性が 多すぎて、元カレはビックリ👀したらしい あれ?伝えてなかった? 私は彼氏がメチャクチャ好きで 先輩はある事情から仕方なくで 新しいカレは私自身が今だに 信じられない仲です(笑) 元カレのことは好きです じゃないと、色々できません 私は嫌いなら抱かれない(笑) 一番裏切ってるのは彼氏です 彼氏と出会わなかったら 多分。元カレとずっと不倫でした 居

  • 別れて答え合わせをしているようだ

    私は結論から行くと元カレと疎遠にした 私から二度と会うことはない 私たちは二度目の別れをした 理由は まず、新しいカレとやって行くのに 私は元カレの反応を見てヤバイと思った それに、色々疲れてしまった😥 元カレの思いを色々聞いた 元カレがあんなに 動揺するとは思ってなかった 実は私も全く自分の気持ちが 整理がついてない 元カレを好きかと言えば好きだと思う だけど、私の方が早く違和感があった 一言

  • 暴露

    元カレには一番キツい罰を与えた 初の私のブログを知人に暴露した(笑) それくらい腹が立っていた😅 彼氏のは仕方ない 新しいカレのは諦めた これは違う もう開き直りだ

  • こう考えるんだ。

    頭が🌀ぐるぐるして、気持ち悪くなった 私は少し休んだのち冷静になった 無理矢理、うちの職場にて 仕事をしながら、色々考えた 元カレの事を冷静に考えた 気にかかるワードを拾い集め ドラマのスペックみたいに 精神統一しながら、結論を出した 俺が結婚できないから これが、考えてみたら 元カレで二番目に多い言葉だった つまり、奥さん家族がいないなら 私と結婚したかった? 次。私。一緒になりたいくらい 好

  • 残酷な時間③。確信したこと

    多分。これが私が元カレを 捨てて、彼氏に走った訳だと思う 今に至る理由かなと これが原因にて 朝。熱が出てしまい 本業はもう😵🌀フラフラだった 終いには大好きなチーフに慰められ ど凹みしながら、横になっている😓 私は一緒になりたいくらい 好きな人がいるのこう告白した 元カレには、すべてが決まったら きちんと相手の事を含めて話す こう話した じゃあ今、私とするの? 元カレは躊躇っていた だけど

  • 残酷な時間②。パンドラの箱

    元カレにうちの職場の話などをしていた もう、愚者にいじめられない(笑) チームαのスタッフが守ってくれるから 助かるみたいな話をしていた 元カレからこう言われた ○は変わった そうなのかなと私はつぶやいた それが何を意味してるのかも あの時は分からなかった お酒と食事が進み 二人で一緒に泊まり込みになった 一緒の部屋にて さらに、お酒は進む 実は話すか悩んでいた🌀😥 新しいカレの事を 話せばパ

  • 残酷な時間①。何かが違う

    元カレに久しぶりに会った 久しぶりにゆっくり話した この頃、秋は元カレの誕生日の月だ 私の誕生日プレゼントをもらった お返しに私も、誕生日プレゼントを買った 青いブルゾンにした すぐに、元カレに着てもらった よく似合う 既婚者である元カレの娘の話を聞いた 最近、ナゼか元カレから 家族の話を話して来る 私と元カレは世間で言うなら 既婚者と独身 所謂。不倫になる 私は正直。不倫には興味はない 既婚者に

  • すっかり忘れていた

    今月。元カレが仕事にて こちらに、来るらしい😅😨😅 タイトルからわかるように すっかり忘れてた私😨😅 あら。やっちまった(笑) もう一度予定は確認した 現在の私は もうすぐ新しいカレに 会える事で、頭いっぱい(笑) すっかり抜けてます。。 元カレには兄か姉のような 感情はあるけど 私が夢中になるような感情は少ない😅 冷たいがそうなってしまう まあ、いつか来るのかな。 また。その時に考え

  • 布一枚で心は変わる

    こんばんは、覗いてくれてありがとう。 いよいよ寒くなってきましたね!秋ですね!紅葉ですね! 焼き芋、栗、かぼちゃ、柿、、、美味しいものたくさんで食がスーパーきらめきますね!! 花粉さえなければ最高…。 さて今日は、ふと元カレのことを思い出したので聞いてください。 その彼はバイト先の先輩で、9歳離れてました。 一人暮らしだったのでよく遊びに行ったのですが、部屋ではパンイチになる人だったんです。 そこ

  • 姉のような元カレ

    元カレに1つだけクレームをつけた 姉のような元カレ 遠距離恋愛と言うこともあり 私を心配してくれてるらしい 優し過ぎるのは分かるが お節介が過ぎる😅 私は今、色々あり過ぎて 友人関係を疎遠にしてる 仕事を優先にするあまりに まともなことはできない 時間が足りない それに、今の私は友達と話しても 気を使うだけで、息抜きができない それと、近年の悩みは 友達の事だった さすがに友人からの連帯保証人か

  • 乙女繋り

    もう1つ書いてない話。 先輩に続いて元カレの話 先輩と二人っきりになる 数日前。私は元カレに会っていた 最近、これも慣れた所もある 続けて三人の彼氏に会うのが(笑) 元カレとは面白い話で盛り上がった 私とは同世代の彼氏 びっくりしたのは、 人生初ナンパをされたらしい? 女性から声をかけられたとの事 思わず今までなかったの? 長く生きてるんだから色々あるでしょ😁 元カレは苦笑しながら言う そんな事

  • 確信を得たと思った事

    ゴールデンウィーク中の話がまだ続きます どうしても書きやすい順に書いてしまう(笑) ゴールデンウィークの中日頃 元カレがこちらに来ていた 元カレのいる所に行く 私たちは仕事の都合で いつも会えるのは夜中近く いつものように抱き合い いつものように元カレのそばで寝た なぜか、元カレから彼自身の事を 色々聞いていいとは言われた だけど、私自身、 かつての借金トラブルから あまり他人に首を突っ込みたくな

  • 私を必要なんだ。。どうしよう

    カラオケ🎤😆🎵に行った後 元カレとベッドインした 元カレは楽しそうな顔をしている カラオケ🎤😆🎵は気に入ってくれたみたい 私たちは楽しいノリのまま抱き合った 元カレが必要以上にキスを求める 私も必要以上にキスを返す キス💋キス💏キス😚 正常位っで抱き合った後 元カレからバックでしたいと言われた あっ。👀と思った 実は以前この体位をした時に 相性がいいなと思った バックで入れられ

  • 元カレとカラオケ

    元カレとカラオケ🎤に行き そのまま、ベッドインした かなりの年月を一緒にいるのに 私たちはカラオケは初めて 元カレの唄う声を初めて聞いた あっ😲甘い歌声 びっくり👀(○_○)!! 福山雅治さんの歌上手い❗ 最近思う。声にも 個性や性格、生き様出るなと 私。実は男性の唄も唄う。。 性格がヤンチャそのもの😵 彼氏。高音が上手いアップテンポの歌ばかり ノリのよさが彼氏のよさ 元カレ。ラブソング中

  • さようならを告げた時

    ☆9と1/2。 続きの話ではない。 主になる話にもならない だけど、ちょうど、 PARCOの中二階になるような感じ この話は私には書くか悩んだ😩 病気になり療養して、 彼氏のために元カレと別れを決意したと さらっと書いてしまった 正直、はっきりと思い出せない それくらい、私は切迫つまっていた ただ、皆さんから見ると 優しい元カレを何故一回振るのか 何故、今戻っているのかを分からないと 私の言いた

  • ようやく、抱き合えた

    先輩とエッチしてから まもなく、ある日。元カレと会った 三人の彼氏と一週間ずっと エッチの真ん中の日だった 私の身体はすでに、 先輩とのエッチにて、身体が火照っていた 元カレとは、少し前に うちの近くの駅で、キスした以来だった 私たちはキスをしながら 一緒にお風呂に入っていた 元カレの大きな手は、私の顔を 包みこむように、触る まるで宝物を触るように ずっとキスをしたいよ今日は 元カレからこんな台

  • 元カレが会いに来た

    今日、びっくりした 元カレがわざわざ私に会いに来た 元カレと私は遠距離 元カレはこちらに、来たついでに 私の家の側まで来てくれた 元カレは私を見るなり、笑顔で 「会えて良かった」 と、呟いた できるだけ、会える時を作らなきゃ 元カレはそんな決意をしたようだった 私は複雑になってしまう 元カレに会いたくない訳ではない むしろ、会いたい、話したい だけど、彼氏の事を考えると 胸が痛くなる めちゃくちゃ

  • 元カレと初めて寝た日

    ☆4 私はほとんど酔っぱらいだった 元カレは、私を労ってくれた 夜中ずっと、色んなことを話して 二人とも、横になりたかった 身体の大きな元カレ 私は側に寄り添うように側で眠ろうとした フトッ。元カレの顔が見えた 私は思わず、やけくそぎみに こう、囁いて見た 「私の事、どう見えてるの?」 「興味ある?」 「私とエッチしたい?」 間をおかずに元カレに 私からキスしてみた 私本人は酔っぱらってるから 大

1 2