• ぼくのおじさん

    「夜と霧の隅で」で芥川賞を受賞した北杜夫 これは北杜夫が手掛けた児童小説が表題作を含む9編からなる短編集 解説によると、書かれた時期は古いらしく芥川賞を受賞した2年後の昭和37年、雑誌「中二時代」に連載されていたそうです 居候のおじさんを少年目線で描いた作品で、この文庫版では表紙絵を描いている和田誠の挿絵も無数にあり、それを眺めるだけでも楽しめます 北氏の父は医者でもあり歌人でもある斉藤茂吉 厳し