• 一つ切ってみた

    昨年収穫した八朔?を一つ切ってみました。 ※詳しくはついに八朔?を収穫にて 本来なら1~2か月の熟成期間が必要とのことですが 何度も言いますが八朔とは確定していないもんですから 心配になって切ってみたのです。 こんな感じ 瑞々しいとまではいきませんが一応水分も残っています。 ちなみに傷物を一つ室内に置いて保管していたら だんだん水分が抜けて軽くなっていきます。 そう考えると屋外での保管は間違っては

  • そんなこともあるんだ

    収穫した八朔とは別に去年からず~~~~~っと 枝にならせていた実を収穫してみました。 触ってみるとぶよぶよしていてとっても軽い。 そりゃ~そうだ。 それにしてもよく腐らずに残っていたもんだ・・・。 とりあえず半分に割ってみると  !! 中身はスッカスカですがなんと種から芽が出ていました!! マジ?! こんなこともあるんだ・・・ 出てきた芽をこのまま育ててやればまた柑橘系の木ができるわけですが これ

  • ついに八朔?を収穫

    やっと収穫しましたでもだいぶ黄色くなっていましたが ここ最近の寒さのおかげ?か完璧に色づいたのと最近の霜の状態がやばいので 霜にやられる前に収穫を決意! 暖冬とはいえ、いきなり来たら目も当てられないですからね・・・ ちょっとわかりにくいのですがさらに黄色くなっています。 木自体は2~3mなので脚立に上って見ると思った以上に実がなっていて これはうれしい誤算です。 柑橘系特有のトゲと闘いながら頑張っ

  • 八朔(はっさく)?

    ここ数年毎年ちゃんと実をつけてくれる柑橘系の木 今年もこんなに結実してくれました。 なんですが、いまだにちゃんと食べたことがない! というのも最初の年は収穫時期がわからず とりあえず黄色くなるまでおいておこうとしたら 霜にやられて全滅・・・。 じゃあ翌年は霜にやられる前にと収穫するも 「すっぱい!!」 とても食べられたもんじゃない・・・。 まあ、実も黄色くなっていませんでしたしね・・・。 またある

  • 庭の花たち2

    庭を見るとさらに紫の花を見つけました。咲いてからだいぶ時間が経っているようで下のほうは枯れてきていますが。こいつも名前がわからん・・・・。さらに探すと黄色い花もありました。クローバーの葉が緑と茶色で色が違っても花は同じなんですね。さらに紫の花こいつは昔名前を聞いたのですが忘れました。なんだっけな・・・白い花も咲いています。白ツバキ(のはず?!)これはイチゴです。去年は赤ちゃんのこぶしくらいのイチゴ