• 第一話 3-7 敗戦国として処遇されていない

    3-7 敗戦国として処遇されていない かりに白江の戦で大敗を帰し、我が国が唐の敗戦国であったとするならば、その処遇において矛盾が生じています。 唐の敗戦国への基本的な処遇は、都護府設置による羈縻支配です。羈縻支配は周辺諸国において既に手馴れた手法であり、我が国に適用することは十分可能であったはずです。ですから日本書紀において「筑紫都督府」という固有名詞が出現するため、これを理由に、我が国は白村江の