• 基礎体温

    体外受精にステップアップしてから、基礎体温を測らなくなった。 2年ぶりに復活。 朝、体温計のアラームで起きるためという理由もあるんだけど。 小さい音だから、夫も息子も気づかない。 ちゃんと排卵して、次の生理がいつ来るか知りたいし。 40歳になって、卵子の老化がすごく気になる。 凍結胚、あと一個しかないし、また採卵となったら、ちゃんと卵、できるのかなぁ。という不安にすごくかられる。 まあ、こんなこと

  • 卵胞期

    出血もほぼ治り、体調も絶好調。 いわゆる卵胞期突入! 今が一番体調の良い時期。 月経周期によって変わる体調。 女性の体って大変だなぁ。と改めて。 黄体期はホルモン補充のお薬もあって、お腹がぽっこりするは、体は重いは、何もする気がなかった。 今は体が軽くて、お腹も少しはすっきりして、やたら運動したい気分。 次の診察は1ヶ月後。 次の卵胞期に卵の状態を診てもらって、コンディション整えて、移植の予定。

  • リセット

    4日目。 痛みも出血も治まってきた。 今日は診察日。 「ほとんど出てますね。」 「次、どうします?移植しますか?」 はい!! 「年末に来てください。コンディションを整えて年明けに移植できるでしょう。」 最後の凍結胚。 3つの中でグレードは一番低いけど、最後の1つ! お願いね! だめなら、また採卵するしかない! 1年ごとの凍結の更新手続きを済ませた。 リセット。 振り出しに戻ったことに虚しさが込み上

  • 記念日

    出血2日目。 この日は5回目の結婚記念日。 順調に行けば、クリニック卒業直前だったのに、まさかの流産真っ最中。 去年は息子が産まれて実家にお世話になり、自宅へ戻ったぐらいだったなぁ。 パパは忙しくて、ゆっくりお祝いできなかった。 今年は日曜日で、家族でお出かけの予定だったけど、体調不良のため、ゆっくり過ごすことに。 とりあえず、ケーキでお祝い。 ある意味忘れられない記念日になった。 にほんブログ村

  • ついに

    薬を止めて4日目。 ついに出血が始まった。 風邪の症状は悪化中。 寒気と頭痛と鼻水。 生理2日目のようなつらさ。 お腹が痛くて風邪の症状はどうってことなくなった。 土曜日で良かった。 息子はパパにまかせよう。 少しゆっくりさせてもらうことに。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 風邪

    薬を止めて3日目。 うーん。 風邪ひいたかも。 黄体ホルモンの薬を飲んでいた時は、そのせいか、お腹がぽっこり。太りやすくなってた。 今のうちにもう少しお腹すっきりさせたいなぁ。 体調悪いと何をするのも億劫に。 早く治れ〜 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 解放

    薬を止めて自然に流れるのを待つことに。 朝晩の飲み薬2種類と座薬、2日おきに張り替えるテープ。 1ヶ月ぶりに解放された。 いつ流れるんだろう。 どれぐらい出血するんだろう。 痛さはどれぐらいだろう。 不安もあるけれど、体がすっきりしていて、体調がすこぶるいい。 次の診察は1週間後。 それまでに流れるということなのか。 薬を止めて1日目。 まったく変化なし。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブ

  • 命の尊さ

    一度はお腹の中に宿った赤ちゃん。 1ヶ月という短い間だったけど、お腹の中で生きてくれた。 ありがとう。 気持ちが浮き沈みする。 初期の流産はもともと受精卵に問題があったり、染色体異常だったりで防ぎようがないらしい。 胚盤胞まで育っても正常なのは半分以下。 確率からいえば当然の結果。 ふとした瞬間に思い出してはくよくよ。 私 流産するんだ・・・ でも改めて命の尊さを感じることができた。 にほんブログ

  • 流産

    「うーん この黒いのがそうかもしれないですね〜」 エコーで先生が胎嚢らしきものを拡大してくれた。 胎嚢かどうかわからないけど、子宮にいてくてた赤ちゃん。 見ることできないと思ってたから少し嬉しかった。 朝の血液検査の結果 HCG 576 「6週目だと、低いですね」 「前回が648。下がってますね。」 「流産の方向に向かってます。次回もう一度、採血をします。薬を止めて生理を起こします。自然に流産する

  • 再検査

    そう言えば、先週は風邪気味でつわりかなにかわからないけど、体調が悪かった。 眠気、軽い吐き気、軽い腹痛。 つわりだったのかな・・・ 今週は風邪も治って、体もスッキリ。 つわりの症状全くなし。 5週目 胎嚢みえない つわりおさまる 繋留流産・・・ 頭をよぎる。 体がスッキリして、お腹の中に赤ちゃんがいるなんて全く感じない。 今回はあきらめよう。 再検査当日。 ちょうど6週目 夜中何度も目が覚める。

  • 陽性!

    診察室へ移動すると、尿検査の陽性反応をいただいた。 「すごいですね〜 あっと言う間ですね。 おめでとうございます。」 「ありがとうございます」 2人目の治療をはじめて病院に通って約1ヶ月での陽性判定。 出産後約1年で生理再開 2度目の周期で凍結胚移植 そして 陽性反応。 胎嚢、心拍確認できるまでドキドキだけど、とりあえず、第1段階クリアで一安心。 前回はエコーで丸いのが見えたけど、今回は何も見えな

  • 判定日

    凍結胚移植後 2週間が経過。 ついに判定日。 前回同様 フライング検査はせず。 この2週間、気をまぎらわすために、息子と毎日出かけて、歩きまくってた。 受付を済ませ、まずは尿検査。 待合での時間がやたら長く感じる。 ドキドキが止まらない。 スマホいじって検索しまくってるし。 ネット予約の時間がきては、また伸びて・・・ 予約時間が伸びたり縮んだり、何度も何度も携帯で時間を確認。 そんなことばかり繰り

  • 凍結胚移植後1週間

    特に何の変化もないまま、1週間が経過。 長いようであっと言う間の1週間。 この日はホルモン補充のお注射と採血。 これこれ、このプロゲステロンデポー筋肉注射。 痛いんだな〜 採卵の時は何回か打ったことか。 そして 毎日朝晩のホルモン補充のお薬。 ジュリナとルトラール。 プロゲステロン座薬。 2日に1回張り替えるエストラーナテープ。 お腹の子のため。 しっかりホルモン補充しなくちゃね。 そして、9日目

  • 凍結胚移植後

    移植から判定日まで2週間。 これがまた長い。 そういえば、移植後、戻した卵の説明を聞いた。 「4B'B'の卵を戻しました。」 ん? 移植前は凍結胚は、4BBと4BB'の2つ。 グレードの良い、4BBを戻すということだったのに、融解してグレード下がったのか。 ダッシュの意味は知らなかったので、この時初めて聞いてみた。 「グレードはどうなんですか?」 「グレードは気にしないでくださいね。 ダッシュは、

  • 移植当日

    これまでのホルモン補充剤、ジュリナ、エストラーナテープに加え、ルトラール、座薬が追加された。 1週間後 移植当日。 病院まで片道2時間の道のり。 前回同様、パパも一緒にお迎えに来てくれた。 今回は長男も一緒。 病院には子どもは連れて行けないので、別の場所にいてもらったけど、心強い。 移植 2時間前に無事に融解できたか確認。 移植 30分前に受付をすませる。 尿をためた状態での移植。がまん、がまん。

  • 凍結胚移植

    自然に授かりたい。 そんな思いも持ちつつ、でも悠長なこといってられない。 選ばれし胚盤胞たち。 お迎えに行かなきゃだよ! 前回、体外受精で10個採卵。 そのうち受精したのが8個。 そして胚盤胞にまで成長したのが3個。 もっともグレードのいい5BBの卵を移植。 その子が今 1歳2ヶ月。 あとの2つは凍結保存。 2度目の生理がくる前に、卵が保存してある病院を受診。 「いつ戻しますか?いつでもいけますよ

  • 凍結胚移植期~ET18~本日判定日

    本日判定日。 昨日フライング検査して、真っ白!!!!!!!! だったので、ダメだろうと受診。 先生コメント『ご自身で、フライング検査されてみましたか?』 私   『はい。昨日したら、真っ白でした、、、、、。』 先生コメント『そうでしたか。最近の妊娠検査薬は性能が高いので、        残念ですが、陰性ですね。』 私『えっっっ、尿検査しないんですか?』 先生コメント『ん?されますか?』 動揺した私

  • 凍結胚移植期~ET12~ET17日目~フライング検査

    なんだか、きずいたらET17!! 普通なら、皆さんクリニックにいって判定出ているところでしょうか? 私は、明日判定日です。 振り返りますと、 ET13 ~ET15 相変わらず生理が来そうな感じ ET16 なんだか、症状なくなる、、、、 ET17 まるで凍結胚移植前のよう、、、、 鏡でみると、デブデブな自分にげんなり、、、、 なんだか、ダメなのかなぁと。 明日判定日なので、フライング検査。 チェック

  • 凍結胚移植期~ET11日目~生理になりそう?!?

    本日移植から11日目です。 なんだかなんだか、生理が来そうな感じが。。。。。 膣錠も、エストラーナテープもきちんと貼っているので、来るわけないのですが。。。 何事も初めてだから、これはダメなの?大丈夫なの? ネットでチラチラしちゃいます、、、、、。 茶色いおりものがでるとか、、、、、、 全くないですw w w w w w ちょっとお出かけしましたが、家につく頃にはお腹ぽっこり。。。 生理前のような