• 診察日

    陽性判定から1週間。 5週4日目。 前回、ここで胎嚢確認できず、結局、流産となってしまった。 またそうなるかもという不安と、気分が悪いという、つわりかもしれない期待が交錯する。 ダメでも前ほどショックは受けないだろう。 と、思いつつ、薬が3週間分でてるのと、先生の自信有り気な態度が期待をあげてしまってる。 胎嚢見えるんじゃないかな。 いろいろ考えながら、診察室で待つ。 そして、内診。 見えた! 胎

  • 判定日

    息子といると余計なこと考えずにすむ。 診察時間ギリギリまで車で過ごす。 受付終え、尿検査。 数分の待ち時間。 やっと緊張してきた。 ダメなイメージが湧かない。 どんなエコーが写るかが気になる。 番号を呼ばれ、中待合で待たされるけど、今日はすぐに内診室へ。 極度の緊張。 内診。 19mm。 内膜だけ測ってすぐに終わり。 えっ??? 卵ちゃんは? 診察室へ。 今回は反応出てないですね。 卵もうないか・

  • 判定日前日

    この1週間は、日によって気分悪かったり、なんともなかったり。 そんなに考えないで過ごした。 明日はいよいよ判定日。 フライングはしない。 ダメなら採卵からやり直し。 陽性でも前日のことがあるから期待しないようにしよう。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

  • BT7日目

    移植 4日目 実家にお泊まり。ダラダラと過ごしてしまう。 ダラダラしてるから、眠気で余計にダラダラ。 ほとんど動かず。 気持ち悪いのもそんなにない。 ちょっと寒気と喉の奥が痛い。 風邪か? 右の下腹がチクチク 移植 5日目 気持ち悪いのそんなにない。 喉が少し痛い。 移植6日目 体調良くなってきた。 不安。 移植7日目 寝起き 少し気持ち悪い。 幸せ。 毎日の体調に一喜一憂してどうする。 そういえ

  • 移植〜移植3日目

    移植当日。 病院まで片道、車で1時間半。 なんだかとても疲れた。 実家で息子を預け、帰りに夕食を食べさせてもらい、パパに早く帰ってきてお風呂に入れてもらった。 助かった。 当日は抗生物質を飲んで感染を防ぐ。 お風呂にも浸かれないから。 移植1日目 症状なし。前回もそうだったけど、やたら歩きたくなって、息子と散歩でお買い物。 なかなか前に進まない息子。進んでは戻っての繰り返し。 ゆっくりゆっくり目的

  • 移植

    移植5日前からホルモン補充のお薬追加。 ルトラール錠と座薬。 また、薬漬けの毎日。忘れないようにしなきゃ。 そして移植当日。 移植の1時間半前に凍結胚の融解の確認を電話で済ませる。 無事に融解し、アシストハッチングも完了とのこと。 受付を終え、採血を済ませ、カプセルホテルのような個室で移植を待つ。 隣の部屋から採卵を終えた患者さんの辛そうな声や培養士さんから採卵後の説明などが聞こえてくる。 採卵

  • 移植日決定

    生理3日目から張り始めたエストラーナテープ。 10日目の診察日。 内膜 10mm。 それでは、来週、移植しましょう。 多くを語らない先生。 とりあえず、コンディションは整っているみたい。 最後の一個にかける! てか、前回の卵の異常で、期待薄す。 ダメ元で! ダメなら採卵からやりなおし。 まだまだあきらめない。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

  • ようやく

    前周期から35日目。やっと生理が来た。 28日目ぐらいにくる予定だったのに、遅れること1週間。ちゃんとくるように薬処方されたのに・・・ 1週間は誤差に入るのかなぁ。 今回は茶オリが3日ぐらい続いてて、いつになったらドバーっとくるのかと思ってたら、今朝やっと。 生理初日は、今日でいいのかよくわからないし。 エストラーナテープは3日目から開始だけど、明日の夜に貼ろう。 10日後の受診の予約もできたし、

  • 診察日

    あっという間に診察日。 特に変化のなかった生理後。 診察では、綺麗になってるとのこと。 年末じゃなかったら、今周期にも移植の可能性があったような感じだったけど、ちゃんと内膜作って年明けの次周期に移植することになった。 すぐ逆算しちゃうんだよな〜。 次周期の1月下旬に移植ってことは、うまくいけば10月に産まれる。 また、こんな妄想・・・ 今回はエストラーナテープのみでホルモン補充。 生理がちゃんとく

  • 意外なことに・・・

    ホルモン補充での凍結胚移植で流産。 流産後、いつ生理が来るだろうと思ってたら、流産の出血開始から23日目で生理が来た。 流産の出血を生理と考えてもらったらいいと言われてたけど、早くてびっくり。 基礎体温をつけるもバラバラでまるで参考にならないし。 ホルモン補充で乱れてるのかなぁ。 病院の予約も年末にしてたけど、もう少し早めに診てもらおう。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブロ

  • 基礎体温

    体外受精にステップアップしてから、基礎体温を測らなくなった。 2年ぶりに復活。 朝、体温計のアラームで起きるためという理由もあるんだけど。 小さい音だから、夫も息子も気づかない。 ちゃんと排卵して、次の生理がいつ来るか知りたいし。 40歳になって、卵子の老化がすごく気になる。 凍結胚、あと一個しかないし、また採卵となったら、ちゃんと卵、できるのかなぁ。という不安にすごくかられる。 まあ、こんなこと

  • 卵胞期

    出血もほぼ治り、体調も絶好調。 いわゆる卵胞期突入! 今が一番体調の良い時期。 月経周期によって変わる体調。 女性の体って大変だなぁ。と改めて。 黄体期はホルモン補充のお薬もあって、お腹がぽっこりするは、体は重いは、何もする気がなかった。 今は体が軽くて、お腹も少しはすっきりして、やたら運動したい気分。 次の診察は1ヶ月後。 次の卵胞期に卵の状態を診てもらって、コンディション整えて、移植の予定。

  • リセット

    4日目。 痛みも出血も治まってきた。 今日は診察日。 「ほとんど出てますね。」 「次、どうします?移植しますか?」 はい!! 「年末に来てください。コンディションを整えて年明けに移植できるでしょう。」 最後の凍結胚。 3つの中でグレードは一番低いけど、最後の1つ! お願いね! だめなら、また採卵するしかない! 1年ごとの凍結の更新手続きを済ませた。 リセット。 振り出しに戻ったことに虚しさが込み上

  • 記念日

    出血2日目。 この日は5回目の結婚記念日。 順調に行けば、クリニック卒業直前だったのに、まさかの流産真っ最中。 去年は息子が産まれて実家にお世話になり、自宅へ戻ったぐらいだったなぁ。 パパは忙しくて、ゆっくりお祝いできなかった。 今年は日曜日で、家族でお出かけの予定だったけど、体調不良のため、ゆっくり過ごすことに。 とりあえず、ケーキでお祝い。 ある意味忘れられない記念日になった。 にほんブログ村

  • ついに

    薬を止めて4日目。 ついに出血が始まった。 風邪の症状は悪化中。 寒気と頭痛と鼻水。 生理2日目のようなつらさ。 お腹が痛くて風邪の症状はどうってことなくなった。 土曜日で良かった。 息子はパパにまかせよう。 少しゆっくりさせてもらうことに。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 風邪

    薬を止めて3日目。 うーん。 風邪ひいたかも。 黄体ホルモンの薬を飲んでいた時は、そのせいか、お腹がぽっこり。太りやすくなってた。 今のうちにもう少しお腹すっきりさせたいなぁ。 体調悪いと何をするのも億劫に。 早く治れ〜 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 解放

    薬を止めて自然に流れるのを待つことに。 朝晩の飲み薬2種類と座薬、2日おきに張り替えるテープ。 1ヶ月ぶりに解放された。 いつ流れるんだろう。 どれぐらい出血するんだろう。 痛さはどれぐらいだろう。 不安もあるけれど、体がすっきりしていて、体調がすこぶるいい。 次の診察は1週間後。 それまでに流れるということなのか。 薬を止めて1日目。 まったく変化なし。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブ

  • 命の尊さ

    一度はお腹の中に宿った赤ちゃん。 1ヶ月という短い間だったけど、お腹の中で生きてくれた。 ありがとう。 気持ちが浮き沈みする。 初期の流産はもともと受精卵に問題があったり、染色体異常だったりで防ぎようがないらしい。 胚盤胞まで育っても正常なのは半分以下。 確率からいえば当然の結果。 ふとした瞬間に思い出してはくよくよ。 私 流産するんだ・・・ でも改めて命の尊さを感じることができた。 にほんブログ

  • 流産

    「うーん この黒いのがそうかもしれないですね〜」 エコーで先生が胎嚢らしきものを拡大してくれた。 胎嚢かどうかわからないけど、子宮にいてくてた赤ちゃん。 見ることできないと思ってたから少し嬉しかった。 朝の血液検査の結果 HCG 576 「6週目だと、低いですね」 「前回が648。下がってますね。」 「流産の方向に向かってます。次回もう一度、採血をします。薬を止めて生理を起こします。自然に流産する

  • 再検査

    そう言えば、先週は風邪気味でつわりかなにかわからないけど、体調が悪かった。 眠気、軽い吐き気、軽い腹痛。 つわりだったのかな・・・ 今週は風邪も治って、体もスッキリ。 つわりの症状全くなし。 5週目 胎嚢みえない つわりおさまる 繋留流産・・・ 頭をよぎる。 体がスッキリして、お腹の中に赤ちゃんがいるなんて全く感じない。 今回はあきらめよう。 再検査当日。 ちょうど6週目 夜中何度も目が覚める。

1 2