• 出張旅行 その3

    ホテルに着いて部屋に入り再び長い長いキスをした。・・・次第に美緒子さんの手が私に・・・ もう我慢できないのはわかっていた。シャワーも浴びず、取り出したモノを丁寧に舐め上げながら含んだ。 ゆっくりソフトに・・・そして次第にハードに・・・ ストロークを効かせ、濁音まみれのいやらしい音が響いた。 かなり長い時間なすがままにされていたが、私も我慢できなくなってきた。 せっかくの朝までたっぷり時間があるとは

  • 出張旅行 その2

    急いでホテルに向かいチェックインした。得意先の総会は17時からだったので約一時間部屋で過ごせた。 もう部屋に入るなり彼女を強く抱きしめた。 「逢いたかった」 「やっと逢えた・・」 美緒子さんの口を塞ぐように私は唇を奪ってディープなキスをした。 シャワーも浴びず服を脱ぎ散らかし 彼女の敏感な部分を攻めた。 そして泉の奥に私は到達した。 美緒子さんの柔肌が愛おしい・・ あっという間の一時間が経ち、素早

  • 出張旅行 その1

    なかなか美緒子さんと会う時間が作れずヤキモキしていた頃の6月の第1週目の週末金曜日に出張が決まった。 夕方からは得意先の総会で、翌日は任意でゴルフコンペが組まれていた。 その事を美緒子さんに伝えると。 「金曜日の夜はどこに泊まるんですか?」 「まだ取っていないけど、次の日のコンペには出ないので、総会終わって二次会行って次の日の土曜日帰るかな?」 「じゃあ金曜日の夜に行ったら一緒に泊まれますか?良け