• 初めての映画とバレンタイン 美緒子編2

    冬香の菊治への手紙・・ 何故冬香が自分を殺してと言ったのか・・自分を殺させることで菊治を縛り付けられる・・ある意味究極な束縛愛・・ 愛する冬香を失って後悔していたがそれを知った菊治は「選ばれた殺人者」と歓びの境地に辿りついていく。 ラストシーンの菊治の満ち足りた表情がいい。 純粋がゆえ 愛する人を独占したいために 愛する人の最後の女になりたくて 彼の心を永遠に独占する冬香の愛の形だったのでしょうか

  • 初めての映画とバレンタイン 美緒子編 1

    まだ逢ってから二週間しか過ぎていないのにまたまたタカシの赴任先にきてしまっていました。 パートも始め、泊まりでの留守も昨秋から頻繁になり生活がかなり変わっていきました。 わたしは当時資格を取る勉強をしていたのでその講習会や勉強会を理由に、家を出ていました。もちろん本当のセミナーや合宿もありました。 パートも講習費用のために始めたと家族には話していました。 今回はバレンタインもあるので初めてフォンダ

  • 初めての映画とバレンタイン

    また二週間が経過してバレンタインの頃に美緒子さんは新幹線で単身赴任先へやってきた。 毎年手作りチョコレートを貰っていたが今年は一緒に過ごせるからとチョコレートケーキを作って持ってきてくれた。 真赤なハートの箱にハートの形のケーキが入っていた。 気恥ずかしい感じだが私を想いながら作ってくれた彼女の気持ちが嬉しかった。 温めてトロリとしたビターチョコがコクがあり洋酒の香りもして美味しかった。 翌日美緒