• 別れの春 再び シンデレラエクスプレス

    前日の雨が上がり、きれいな青空になった。 いつものように洗濯してお風呂掃除を始めようとしたら T 「もうお風呂もトイレも掃除しなくていいよ! もう引越すし。 この一年間自分でやろうと思いながらミオコ任せでいつも甘えてしまった。 汚くなっていたのをいつもごめんね」 M 「ううん 二人の家なんだから主婦のわたしの仕事よ〜 それにきれいになるのが嬉しいんですから! 最後まできれいに使いましょう!」 と掃

  • 別れの春 再び 最後の晩餐

    今回はいつもの2泊ではなく3泊予定で引っ越しのお手伝いも兼ねていた。 大半は捨てていくとのことだったがやはり引っ越しは、大変です。 タカシは今日は海岸線を走る列車の旅に行きたいと言っていたのだが生憎の雨模様だった。 思えばこの一年間四季折々訪れたが朝からしとしと雨は初めてだった。 この地との別れの涙雨なのかもしれない・・ 1日中雨予報だったので列車旅は諦め お気に入りの讃岐うどん屋さんに食べ納めに