• 生きざまの自由

    前略 安心したければ貯金すれば良い。 刹那に生きたければ使えば良い。 結婚したければ家庭を大事にすれば良い。 結婚したくなければ自分を大事にすれば良い。 立って半帖寝て一帖という諺が示す通り、自分が納得していれば仕事なんて何でも良い。 贅沢をしたければ存外に働けば良い。 要は不安というものをどうとらえるかによって生きざまは左右される。 世の中には様々なファクターが存在しており、スリル、興奮、歓喜、