• 義貞の旗読了。

    安部龍太郎著『義貞の旗』を読了した。 以下、ネタバレを含めつつ感想みたいなものを綴りたい。 ただでさえ記事が少ないなかで、安部龍太郎の著作が二冊目で、新田義貞モノも二冊目というかぶり具合。我ながら好みが偏っていますね。 南北朝時代、南朝に仕えた忠臣とされる新田義貞を主人公にした物語です。例によって新田義貞がスーパーマン的な活躍をみせるわけですね。史実を淡々と追えば不合理としか思えない行動もそれらは