• 乾燥

    ラスベガスはとても乾燥していて、肌の弱い人は注意が必要です。 私もかかとと手の指先がヒビだらけになりました。 出発前、ワセリンを持っていこうか迷ったのですが、結局持ってきませんでしたので、こちらで調達しました。 ドラッグストアみたいなところに行ったのですが、ワセリンを英語でなんと言うかわからなかったので、まずリップスティックを見つけてその主成分が「Petroleum」であると知り、それを店員に探し

  • outdated

    エンジニアが使いそうな英語、その2。 旧式の。時代遅れの。 京王線の旧式電車、7000系。とはいえまだまだ現役。 この後、奥の線路を、横浜線の旧式電車(205系)がラストランで通過する予定で、撮り鉄たちが鉄骨の奥に見える。(2014年8月撮影)

  • productivity

    生産性。 まあ、エンジニア的にはよく使うでしょうね。

  • unless

    ifの反対。 if you don't help me  = unless you help me  = without your help

  • complementary

    補完してくれる。みたいな意味。 こないだ出てきたcomplimentary(無料の)とは、全然意味が違うけど、1文字違い。 問題文見ててあれ?・・・と

  • ad

    仕事柄よく見る単語。 ただ、これがリスニング問題で出てくると到底聞き取れない。 advertisementと略さずに言ってくれれば、頻出語で問題文にもよく出てくるので確実に聞き取れるのに、略されると・・・。 短い単語、特に名詞って聞き取るの難しいですね。 日本語も「胃」とか「鵜」とか「絵」とか「尾」とか「蚊」とか「木」とか「区」とか「毛」とか「子」とか「差」とか「市」とか「巣」とか「背」とか・・・

  • utility

    公共事業という意味があるらしい。 で、電力会社みたいな公益事業者のことを a utility company というらしい。 なんか、電力会社の人が 「門が閉まってたから検針ができなかった」 みたいなことを言っていて、じゃあこれをしゃべっている人の会社はどんな会社?って問題の答えがこれ。。。 プログラミングとかやっていて、ユーティリティっていうと、何となく基礎的な便利グッズみたいな意味合いで使うか

  • complimentary

    敬意を表して、、、だけど無料のという意味もある。 なぜ??? complimentary gift voucher (無料のギフト券) 敬っている相手からは金をとらないってこと???

  • assesses

    「評価する」の三単現。 変な単語と思ったら、「アセスメント」の「アセス」ね。

  • circumstance

    状況。 この説明でも、ピンと来ないけど・・・。 例えば、 「あなたの状況では融資できない」 とか、 「新しい職場環境に適応する」 とか、 そういう時に使うみたい。 situationとの使い分けがわからないけど、TOEICを受ける場合、そんな使い分けを問われる問題はたぶんでない。 4択の選択肢が (A) status (B) situation (C) condition (D) circumst

  • state-of-the-art

    「最新鋭」という意味らしい。 なんで? art・・・技術 state・・・状態 →技術の状態。。。 つまり、科学技術の今あるところ。 →最新鋭 みたいなことか?

  • comprehensive

    うう・・・。

  • defect

    エンジニアやっていると結構使う単語なんだろうけど、知らなかった・・・。 ぜひ覚えたい。 語感としては、issueよりひどい、「製品としてだめだ!」というレベルの欠陥のことをいうみたいですが、私が見た問題文ではunnoticed(気づかれていない)と組み合わせて使われていました。 ソフト開発なんかでは潜在バグとか母体バグとかいうやつですね。 欠陥・・・とは関係ない車。画像がないと寂しいので・・・。

  • 「シナリオ対訳 恋におちたシェイクスピア」 セリフ難しい~

    「恋におちたシェイクスピア Shakespeare in Love」 世界中が恋におちた、最高のロマンティック・コメディ!! アカデミー賞主要7部門を制覇した傑作ロマンチック・コメディ。 「ロミオとジュリエット」の舞台裏に秘められた若きシェイクスピアの恋物語を、 斬新なイマジネーションと躍動感あふれる軽快なテンポで映画化。 現代の若者たちと変わらない愛の情熱、ユーモラスでしゃれた登場人物や会話は、