• するばかりじゃ人は(即興)

    争うばかりじゃ人は悲しすぎる 窓際に孤独を押し付けて 帽子の中に幸せを置いてきた 傷つくばかり傷つけられてばかりじゃ 人は虚しすぎる 許しあうこともなければ誰も許されない 神は存在しないだけど 信じる心のなかに神は いるのかもしれない 悩み続けて心が落ち着かなければ 人は切なすぎる 友と争うのは罪なこと ともだちとこいびとの定義を 探そうと思えばそれは もはや哲学なのかもしれない

  • フォーム

    この世にはたくさんの人がいる 幸せな人孤独な人 幸運な人不運な人 優遇されている人 不遇な目にあう人 この世にはたくさんの人がいる 丸い形の人四角い形の人 三角形な人五角形の人 形を持って居ない人 形を欲しいとする人 ああいろんな人々をごらん 何が彼らをそうさせたのだろう ああいろんな人々をごらん 何が彼らを変えたのだろう

  • 背骨

    君は僕の背骨のようなもの 君は礎のようなものだよ 僕が倒れそうでも 君が助けてくれる

  • アニー(即興)

    アニー!僕の愛おしい人よ 僕は思い出せるよ、君がもう 結婚するって言った時みんなの びっくりした顔だよ アニー!君のお父さんはなんで まだ早いなんて言ったんだい? 女性に甘いくせに娘には厳しいのか やっぱりもう遅いのかな アニー!僕らは友達で長くいすぎたね 君はこれからも友達でいようっていうけど わかってるよもう一緒にはいられないんだね 君の風に揺れる髪を眺めていたよ 母さん?アニーはずっと僕のこ

  • 無題/無題(即興)題名は人の心の中に

    ポリエステル製の袋 ゴミ箱にいろいろなものを 投げ込んで新しい服を着る 君と泥だらけになって 遊んだ思い出も心の中に しまってしまおうかな もし僕が戻ろうとしても 誰にも邪魔されないように 二人で乗った三輪車今では 錆びついて鉄くずだけど 新しい自転車より安価だけど いろんなものが詰まっている 「ハンドルに捕まって!僕らは警察と泥棒」 そんな遊びが懐かしい ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • 僕は笑わずにはいられなかった

    空に浮かぶボートは天の川を漕いで行く ニューヨークにエッフェル塔とピサの斜塔 フランスにはエンパイアステートビルとスタチューオブリバティ 新聞紙の上の文字がダンスして 電話に足が生えて黒電話を食べる 10月26日のことだよ不幸な男の話 でも誰よりも運がいい男の話 彼は気持ちはロウだったが場所はハイだった 足を踏み出して 気持ちはハイで漏れそう 場所はロウに近づいた 顔に風が当たって気持ちがいい 僕

  • クマ

    あたりは真っ暗静けさの中に 草むらの中で何かが動く きっと今日も森では仲間たちが ざわついてるんだろう 長い夜の終わりが近い ふと僕は目を覚ます 周りが騒がしくなってきた 僕は逃げ出した 後ろにはダンプカー 僕は逃げ込んだ 今の僕の家にはビルが建ち 木もないし寝る場所もない そんなことよりお腹が空いた 隣の森に行った また人間たちが僕らの家を壊しに やって来た 僕らはまた孤立してしまった 僕は山を

  • 月の表面は孤独だね(即興)

    今がよりよく生きたいでも 今は愛する人にそばにいてほしい 僕は変われなかったけど 君がいてくれると変わることが 大切なんじゃなくて今ここに いることが大切だって教えてくれる 彼女の眠そうな顔を思い出すと 僕の愛は優しく新しいものだった そう感じるよ 今は君はいて僕が歌うとしよう 僕が音を外して歌ったら 席を立って去って行くかな? 君の愛は変わったって言ったね 僕らは確かに変わったけど 僕はまだ夢の

  • 目を閉じれば生きるのは簡単なこと/cold cold hearts 即興

    僕は遅い(slow)けど馬鹿(slow)ではない 足は速い(fast)けどS(サド)じゃないから デブ(fat)だと思われるけど痩せている 生きている(Live)けど生きてると思えないし 真逆に進んでいるから邪悪(evil)だ あと風邪(cold)引きましたでも病気(sick)じゃないしイカして(sick)ないやっぱり寒い(cold)だから眠ろう

  • Who are you what made from(怪文書) 即興

    あなたは何で出来てるの? 恨みか、妬みか、怒りか? 私はあなたの甘い夢で出来ている あなたが燃えてと願えば オリュンポスの聖火より 美しく燃えてやる 誰が私を混乱させるというんだ 私と僕と俺なら人一人壊すことだって 不可能なことではない でも7つの心が燃えているうちは 誰にも指図させない 私たちは何で出来てるの? 恨みか、妬みか、怒りか? 私たちははあなたの甘い夢で出来ている あなたが飛べと願えば

  • 人生スープに塩を人さじ(仮)(即興です!すいません!)

    今がとても眠れない日がある でも乾く喉のようにドライで ひび割れた地面のような日々も そんな時も欠かさずに願う 雨が降ってもこの乾いた心を 癒してくれる 君が去って、僕を忘れても 朝がとても辛くてまるで酸っぱい 日々が僕の涙まで酸っぱくしても スープの中に塩を入れすぎた日々も 水を入れて元に戻る 最初は平らな僕なところに君が やってきて波の楽しさが増した でも今は君がいない 波が元に戻っただけなの

  • 無題 即興

    水曜日の6時をまわった頃 いつものよう、常連のように家族が群がる 僕の歳をくったおばあちゃんが 「なぁ、いつものジャーンとスッキリするやつを弾いてくれよ、若い頃テレビで見たんだ」 僕がまだ早いけど特別弾いてあげるよ 弾いてもいいけど文句はなしだよ ピアノから楽しいリズムが流れる 僕もおばあちゃんも気分がいい 歌いたくなるけど、今はまだ早い 7時になると僕は金が欲しくて 「You never giv

  • Abracadabra

    hello day maybe I'm alone but,if I with you never want to go I can fly high oh yeah I can fly Now I can fly higher than pig in space I'm not so stronger and not so weak I can see all things.I know all

  • Feeling better/Not yet

    日の明かりが月夜に変わり 気持ちも上向きになる 全てうまくいってて 僕の気持ちは複雑になる 砂糖のように甘い毎日を 苦い夜に溶かしていこう 二人で飲んでも甘すぎる そんな感じさ 1日の終わりにくる恐怖 1日の始まりにくる幸福 1日の終わりにくる恐怖 1日の始まりにくる幸福 僕の気持ちは終わりがないから 生きがいは自分で探すさ ------------------------- 鳥は旅立とうとしてい

  • アイミーマイン

    考えない時間が恋しい どれほど悩んだだろう 眠れない日々がつづく だけど決まっているよ 答えは出ない 答えはどこにもないんだ 僕の友達は恐竜の図鑑だよ 僕の友達は公園のシーソー 僕の友達は車のラジオだよ 僕が僕の僕は 僕は喋れないけど歌えるよ 僕は読めないけど書けるよ 僕は飛べるけど歩けないよ 僕の僕は僕が 僕が寂しくない一人だけど 僕が泳げるけど乾いてる 僕が笑っても皆んな泣くよ 僕は僕が僕の

  • 空回り、遠回り

    悩むから人は立ち止まり わかったから歩き出す 単純だけど皆んなが転ぶ道

  • 諭吉

    孤独だと自分が思ったら 大切な人を数えてみよう 思ったよりいるはずだよ

  • 「あれから

    今まで何回夜が来たのだろう 眠れるまで一人でいたら 気がついたらもう2時まわった そうしたら夜を乗り切るのが とても怖くなった でもあなたの面影を思い出せば すこし楽になれる気がした 誰しも死ぬときはくる でも一人で死ぬなんて思いたくないだろう ここには何でも揃ってるけど 大切なものはあなたが握ってる 昨日は流石に飲みすぎた ああやらなきゃやってられなかった 伝えたい気持ちがなかなか伝わらなくて

  • どこにいた?

    君は今日は何を成し遂げた? 週末だからと友達と遊ぶか? 平日だから学校に行くのか? 日付がそうだろうが関係ないね 俺は正しいことをやるまで やりきれなくなるまで 俺は正しいことをやるまで やりきれなくなるまで 星が手に届きそうだが 今は心がとても寒い 何てことだ思い出せ 夢で見た景色を 君が見たのはモノクロの絵本か? 君が嗅いだのは匂いのしない香水か? 君が触ったのは形のない積み木なのか? 君は正