• SLの思い出 24 参宮線 C57

    この年の初詣は日中に行くことになった。近鉄特急で伊勢市まで乗り、伊勢神宮外宮を参拝した後内宮に向かったと記憶しています。その後は、前述したように二見浦や鳥羽に向かうのがお決まりのコースでした。 伊勢市駅は国鉄と近鉄の合同駅で、国鉄のホームからは駐泊所のSLが間近に見え、簡単に撮影することが出来ました。カマの向こうに近鉄の鉄塔が見えます。 また、参宮線の旅客列車の入れ替えなどを牽引機がしていました。

  • SLの思い出 23 参宮線 C57

    我が家では初詣のため、たびたび伊勢神宮に行きました。現在もですが、近鉄は終夜運転をしていました。残念ながら国鉄を使って行ったという記憶はありません。夜中に出発したり昼に行ったりと、その年の予定で違っていました。伊勢神宮内宮にお参りした後、二見浦の夫婦岩を見て鳥羽に向かいました。移動は三重交通のバスでした。鳥羽では真珠島や鳥羽駅の横にあった日和山に登りました。確か古いエレベーターで登っていった記憶が

  • SLの思い出 22 参宮線 C57

    ずいぶん間が空いてしまいました。大変な暑さです。各地で走るSL列車の撮影に出向くこともままならないので、古くに写したフィルムから。 奈良周辺から加太の築堤を走るD51の撮影に何度か出かけました。そこへは奈良からは乗り換えなしに行けます。しかし、乗り換えて行かなければならないところは、当時の私にとっては遠出の「旅行」になりました。 初めての遠出旅行は1969年8月13日参宮線でのC57の撮影でした。