• あの向こう側へ 〜Sound Things〜

    「time is over」 シートの座席を倒し、 いつかの聞いたフレーズを口ずさむ。 夜空の向こうに見える世界の先に、 未来か過去か現在か。 心の目で激しく鍵盤を叩き、彼は何を感じたのだろう。 向日葵を書いた彼は何故、友の前で「それ」を切り落としたのか。 残されたものの、残された「時間」。 やっと掴んだはずの、愛しき人との「永遠の別れ」と、どうしようもない「失恋」と。 どちらが「幸せ」なのだろう

  • 嬉しい訪問者 ヽ(^o^)丿

    今日は我が家に私の大切な友が 遊びに来てくれました。 抗がん剤治療を途中で中止して 退院して免疫療法に変えてから やっと遠出が出来る程回復した友。 私がこの地に転居してから 中々会う機会も無くなり ようやくつる薔薇が散る前に 旦那様の運転で来てくれました。 いつもの笑顔で「こんなに髪が伸びたよ」と 抗がん剤の副作用で 尼さんスタイルになった頭を見せてくれました。 今は転移もなく順調に回復しているよ

  • ただ祈るばかりしかできない・・・

    「精神安定剤飲み、抗がん剤治療の副作用に怯えています」 「自分らしく無いですが本当に不安感に押しつぶされる毎日です」 友からメールの返事が来ました。 先日の電話で抗がん剤の副作用が酷くて 髪の毛も抜け身体も悲鳴を上げている。 いつもの明るい調子で 抗がん剤の副作用の恐ろしさを 電話で話してくれた。 でも今回は電話で話す余裕も無いほどに 精神的にも落ち込んでいる友。 私はただ祈るばかりで 彼女にかけ

  • やっと受診したのに、これじゃ…

    こんばんは( *・ω・)ノ 今日は1日中、雨がザーザー降って肌寒かったです。 お散歩コースの桜並木は八分咲きなので、散ることはないと思います(*^^*) さてさて、前回は診察日でなく受診することが出来なかった整形外科に行ってきました。 ところが(゜ロ゜) 『骨かもしれないのでレントゲンを撮ってみみましょう』 と言われ、静脈瘤治療を希望しているのに何故かレントゲン撮影…。 『骨に異常はないので、

  • 一角獣の像とこの世の果て

    僕は本を閉じ、外を眺める。 色彩を持たない、この世界の空の果てがどこなのか想像しながら。 僕の半分は君で、君の半分は僕で出来ていて。 そんな事も知らずに生きているから、また大切な事を失って。 失ってから気付くのは何故?いつも、どうしてそうなのだろう。 影に映りし残像が、誰かと重なるその日まで。

  • トンネルを抜けると・・・🍀🌷

    今日電話がありました。 1月に肺癌の手術をしてリンパに転移していたと ショックで落ち込んでいた友。 月曜日に検査結果が出るけれど もし他に転移していたらどうなるのか・・・ 日曜日に会った友は不安そうでした。 でも今日の電話の声は 以前の彼女の明るい声でした。 『検査結果で今の所は他への転移は無かったよ』 これから抗癌剤と保険の効かない300万円かかる 先進医療の免疫療法で治療する予定とのこと。 漸

  • 友へ。

    「なぜお前なんだ。」 あの日君は僕にそう言った。 あの時の僕にはその模範解答は見つけられず、 頭の中はパニック状態。 君はただ寂しかったんだとわからずに。 月日は流れ、君は去った。 僕は空を見上げる。 君を探して。 僕は生きる。君がいないこの世を。 そして、いつかまた。

  • 予期せぬ知らせ

    今月初めに肺癌の手術した 友からのメールが届きました。 術後安定していて27日に抜糸を済ませ 経過報告を受けたそうです。 「リンパに転移していました」 早期発見でも突発性肺線維症の持病で 12月に手術を受けず新年早々に手術した友。 手術の成功を喜んだのに・・・ まさかの知らせでした。 これからどんな治療をするのか 失望と不安に満ちたメールでした。 ラッキーの散歩道にある 八幡宮に思わず手を合わせて

  • The world of tensegrity part①

    「My dearest」 it was just written at front of envelope. and the back was 「from your soul friend.」 i opened the envelope and got out the manuscript to start reading. Nov.26 tuesday this is 8th day,since

  • 失ってゆくもの

    人は老いや病によって死ぬのではない。 「人から忘れられた時」死ぬのだ。 あなたは大切な人、想い出を忘れていないだろうか。 それはあなたの心だけでなく、大切なものを永遠に失わせること。 だから、宝石のように眩しいこの時の中で、大切なものを探し続けよう。

  • まだ会えないんです (+_+)

    1月4日に早期肺癌んで手術をした友は 無事12日に退院して自宅に戻りました。 でもまだ面会出来ないのです。 特発性肺線維症の持病があり 肺癌の手術は成功しても回復が遅いようです。 27日に抜糸予定で29日まで 家族以外は面会を控えるにようにと 指示されているそうです。 肺機能の低下で会話も思う様に出来ず 傷口の痛みも強いようです。 誰よりも快活で話し好きの友だから 会話の出来ない生活はキツイと思い

  • 今夜は安心して眠れます (^_^.)

    ほっとしました。 昨日メールの返信が無かったので 心配しましたが 今日の昼に「手術成功」との 短い返事が届きました。 昨日はまだ手術後2日で痛みが酷くて 気丈な友も流石に動きがとれなかったようです。 これで今夜は安心して眠れます。 30年来の友でお互いに色々ありました。 姉後肌のとても頼りになる友は 私の最も苦しい時に励ましてくれました。 本当に良かった! これからは無理をせずに長生きしてください

  • 6勤終了。

    前略 なんとも言えない開放感と達成感であったが、友には休み無しなんてザラにいる。 そう想うと、これしきで安堵している自分が恥ずかしいです。 でもよく頑張った!おめでとう?                 草々

  • 持つべきものは後輩。

    前略 僕はまた道を踏み外すところだった。 後輩に甘えようとしたところ、たしなめられた。 後で冷静になって考えてみたら、なんてアホな発想をしちまったんだろうと、自分を責めた。 なんだかんだ言って、持つべきものは友であり先輩であり後輩だ。 自分でこうしたいという発想があまり無い僕は、友や社会に仕付けられてきた。 ともかく感謝、感謝である。                 草々

  • 第3回目ボランティア&家電のサイン

    今朝は、豆介、高知へ日帰り出張~そして、夜は、飲み会! 高知への出発時間が早くて、いつもより30分早起きし、 今日のお天気、朝からどんよりで、ジャック、スッキリしません・・・ でも、今日は、第3回目の託児ボランティアの日! テンション上がらないけど、頑張って行って来ましたよv 今日は、ジャック含めて5人のボランティアの人に対して、子供3人、、、 公民館の人は、風邪とかでお子様がお休みされたので、