• イライラと過眠と過食

    金曜日に受診してイライラは少し落ち着いたようです。 そうしたら過食が始まりました。お菓子食いが止まりません。アマゾンプライムビデオでホラー映画をみながら、ポテトチップ、チョコレート、アイスコーヒーのがぶ飲み。アイスコーヒーで抑えられるからまだましかも。前は、ビールでした。午前中から飲み始め、〆は薬だったあの頃。 今回はアルコールはなし。お菓子ばっかり。 胃が受け付けつなくなるまで食べ続けますが、嘔

  • 夜のお散歩中~

    最近、母の機嫌がすこぶる悪い。 おそらくワーファリンを飲んでいてその影響で 鼻血が出やすいので鼻に詰め物をしているので(耳鼻科の処置) 呼吸が苦しくてイライラしているのだと思われる。 今日は、夕食後に片づけをしていると 突然この世の終わりかという叫び声をあげだした。 「お父さんに頼まれてたアリナミンを買ってくるのを忘れた!!」 「こんなこともできないなんて、あたしなんてもう死んだほうがいいマヌケな

  • 精神科通院日

    ツキイチ恒例の通院です。精神疾患になってから、毎月さぼらず受診するわたしを褒めてあげたい。この継続力が他のことでしたら、わたしの生きる武器になったかもしれない。など夢をみつつ待合室に座っておりました。 文末をた。で終わるより、ですますにしたら上品な感じがするわ。 診察室で担当医とわたし トーテモイライラすることを訴えましたら 担当医「どういうふうに?」 わたし「物を壊したり」 担当医「物をこわすぐ

  • 【華筆】hanahudeが誕生した理由③

    いつもありがとうございます☆ のんびりやってる”ととかん”です(*˙ᵕ˙ *) 誕生秘話③ということで…(笑) くだらない話ばかりですみません😢 華筆が誕生したのは、 前回お話しをしたパートナーが 最大のきっかけでした。 パートナー、家族、友人… 色々な人に喜んでもらいたくて書きました。 そして、元々は交流好きだったし 人に認めてもらいたかったのもあったし… フリマアプリへ進出したのです🌼 そ

  • 【華筆】hanahudeが誕生した理由②

    いつもありがとうございます☆ "ととかん"です(*˙ᵕ˙ *) 今回は①の続きをですね、 長々と書いていこうと思います(笑) うつ病と診断されてからは 仕事の勤務形態が大きく変わりました。 会社は最善を尽くしてくれました。 が、私の身体は間に合わなかったのです。 朝は起きられない。 昼も起きられない。 夕方にようやく仕事へ向かう。 その日の仕事が終わり次第、すぐ帰宅。 足はガクガク、身体は動かない

  • 躁になりつつ

    このところ、フラットな状態だ。睡眠時間は短く、朝も憂うつ感なし。 家事もテキパキ。料理もたくさん作る。スーパーに行くのが苦にならない。友だちを誘ってランチ。 普通ってこういう感じよね。 今朝、娘に言われた。 「ママ、変だよ。おしゃべりだし、バタバタ動いてるよ。おかしくない?」 指摘されたので、このところの行動を振り返ってみた。 おしゃべりになってる。近所の人と明るく話してる。スーパーでチョコレート

  • ブログを書いて間もなく始まる躁のイライラを回避できるか?

    わたしは「双極性障害2型」です。 感情が上がったり下がったりするのが「双極性障害」以前は躁うつ病といわれていました。 このところ安定したのに、何かきっかけがあってイライラ上がるときもあります。何もなないのに急にイライラします。普通の人だってイライラしますよね。 わたしもイライラするのは変じゃない、病気ではないと思っていました。 で、今日は書きませんが、問題をたくさん起こしメンタルクリニックにいった

  • 入院15日目 読書と不眠

    昨日も朝の4時までお目目パッチり(´⊙ω⊙`)でした。 何故、4時になって眠れたかと言うと、本を読み終えて、新しい本を読み始めたら急に眠くなったからです。 昨日読み終えた本はこちらです。 偶然にもdrunkenjohnnyさんが昨日、川端康成のお墓を紹介されていました。 「山の音」は凄く好きな本のひとつでしたが、読み返したのは20年以上振りだと思います。 後ろ書きには戦後文学の最高峰に位する名作で

  • 躁鬱病と診断された時のこと その2

    私は、紹介状を持って◯◯病院に行った。慌てて行ったので予約をするのを忘れていた。 けれども、紹介状をチラつかせたら、特別と言うことで、1番最後だったが診察してくれた。 先生は40前後の若い先生で礼儀正しくて驚いた。どこかの爺さん先生とは、大違い。薬の説明、病気の説明、どうして躁鬱病になったのかなどを詳しく説明してくれた。 まず、最初にうつ病と診断され処方されたパキシルで躁転をしたこと。もともと、躁

  • 躁鬱病と診断された時のこと

    なぜ、躁転したのか思い出してみた。 14年ぐらい前、私はうつ状態になった。ちょうど、世間で「うつ」が注目されていたのかテレビで「うつの症状とは」とかやっていて全部当てはまったので、勇気を出して心療内科に行ってみた。 居場所がなくて入口の外まで人が溢れていた。 なぜ、その心療内科を選んだのか? どこも、予約制ですぐに診てもらえる ところがそこしかなかったから。 ずいぶん、ずいぶん待たされ半分寝そうに

  • ネガティブな感情しか残らない(残念な)人

    母のことである。 母は躁状態でもウツ状態でも常にネガティブ発想の人なので 当然、記憶にもそのフィルターがかかっている。 楽しかったことや面白かったことはすぐに忘れてしまうが イヤだった事や自分が苦しめられたと思う事は結構いつまでも覚えているし 繰り返し考えることで段々と誇張されていく。 誇張された思い出はやがて曖昧になっていくようだが 詳細は忘れてしまっても「なんだかイヤな気分になった」という感情

  • あゝゴールデンウィーク…

    昨日はゴールデンウィーク最終日でしたね。 我が家は何のイベントも無く、ノンビリ過ごし最終日だけ、焼き鳥を食べに行く予定でしたが、な、な、何と夫が具合が悪くなって延期になり、本当に何も無いゴールデンウィークになりました。 窓掃除も一昨日から具合が悪くなったので、結局して貰えず、怠け者の節句働きは、夫の部屋を片付けたのと、リビングのエアコンの掃除とカーテンレールの掃除だけでした。 私は背が低いので、高

  • 双極性障害者の方の退職

    昨日、お知り合いになった、双極性障害者の方が退職されました。 確か2年位前から、早期退職を悩んでいらして、双極性障害の他、気象病とでも言う、天候に拠って、体調を大きく作用される方でブログを拝見していても、鬱転している時は本当に苦しそうで、でも、離婚されていて、伴侶に生活を頼る事も出来ず寧ろ養育費の支払いがあって、本当に本当に大変そうでした。 私の様に何度も入退院を繰り返して、違うのは復職もされて…

  • この怠さ、どうにかして欲しい。

    おはようございます。 私は朝起きると、眠いのに加えて身体が凄く重くて痺れているようです。 単に眠いだけなら気合いで起きられるのですが、怠くて痺れているので、起きられません。 取り敢えずは夫を送り出すのはして、夫が外出したら、即寝ます。 起きたい、起きられないと葛藤しながら12時頃まで寝ていて、12時になったら流石に起きないと、と身体を起こしますが、漬け物石みたいに重たい身体は起きていられず、また横

  • 双極性障害が治りました!

    もう病人ではありません。 なので、ブログも止めます。 今までありがとうございました。m(_ _)m ・ ・ ・ ・ ・ と言うのは嘘です。だって今日はエイプリルフール(*¯艸¯) 騙された方いらっしゃるかしら?

  • 双極性障害と認知症

    病院に双極性障害の人は普通の人より認知症に罹り易い。との貼り紙が随分前に貼ってあり、それを恐れているワンダムです。 以前、長男には冷たく「親が認知症になったら捨てる」と言われました。 親としても、認知症になんかなって子どもや夫に迷惑を掛けたいとは思っていません。 買い物と通院以外、ほぼ外出しない引き籠りなので、認知症になる可能性大です。 漢検の勉強や読書をしたり、頭を鍛える事をする様にしていますが

  • ご機嫌な夫 ╰(*´︶`*)╯♡

    今日は夫は年休を取ってお休みです。来週の三連休のうち2日出勤日になってしまったので、代休代わりに年休を取りました。 なので、昨日は花木(はなもく)(*˘︶˘*).。.:*♡ 帰宅は9時位で早くて、トム君みたいにご機嫌さんでした。 平日、みんなが働いている時にお休みと云うのは格別に嬉しいみたいです。満員電車に乗らなくて済みますしね。 色々喋っていると、私がお稽古を辞めるのを反対されました。 理由は先

  • 私の場合の双極性障害とは…

    双極性障害と言っても症状は様々だと思います。 私の場合、鬱の時は不眠で入院する程の酷さでした。(単に眠れないだけなら良いのですが、眠りに落ちそうになると目が覚め地獄です。) 然し、昨年4月に入院した途端に鬱で過眠になりました。 鬱に拠る過眠の恐ろしさを知ったのはこの時からです。 お昼まで起きられないので、朝のお薬が飲めません。 お昼に飲む慢性膵炎のお薬は寝る前に回します。 レボトミンに拠る過眠もあ

  • 転がり込んで来たお仕事の話

    昨日もグダグダ調子が悪く、レボトミンの所為で身体は怠いし眠いし、また夫を送り出してから1時過ぎまでベッドでグッスリ寝ました。 起きる直前リアルな夢を見て未だに覚えています。 夜の睡眠より昼間の睡眠の方がグッスリ眠れました。 雨が降っていたけど、メルカリで売れた商品を先方の都合で昨日か今日、発送しなければならなく今日行けなかったら間に合わないので、雨の中駅前まで行って来ました。 🐶おかぁちゃん、ご

  • 出るのは溜息ばかり…

    ここ最近、膵臓の痛みや、体重の増加等で泣き言ばかり言っているワンダムですが、3月になったと云うのに気分は晴れず、鬱々とした日々を送っています。 昨日も夫を送ってから半日寝ていました。 でも、埃や髪の毛が気になって、象さん出して掃除機を掛けました。 掃除機掛けと言っても狭い家ですから、15分もすれば掛け終わるのですが、何にもやりたくない病に罹っているので、その15分が辛いのです。 でも、掃除機掛けて

1 2 3 4 5 ... 6