• アンビリーバボーな人たち。

    ※教育ネタの長文です。 興味のない方はスルーして下さい。 このブログで散々愚痴ってきた「見栄っ張りの女」こと、古民家の女(築70 年の家に住んでいるので) 息子が幼稚園の時、園ママとして知り合い、共に小学校受験し、通算10年目 のくされ縁。 小学校では、なぜか一度もクラスが同じにならなかった。 私が彼女を疎んじるようになったのは、私の家に突然来て上がり込む、「昼ご飯は食べた」といってるのにしつこく

  • 「夕暮れのくせに…」

    昨日の運動会で、古民家の女と8ヶ月ぶりに会話した。 「見栄っ張りの女(古民家の女)」参照→http://hikky.muragon.com/entry/36.html 校門付近で、それらしき女が立っていたが、私は俯いてそそくさと入ったので、確認せずにいた。 あらかじめ旦那さんが確保してくれた場所で荷ほどきする。 サンシェードに入り、ブログのチェックなどしながら旦那さんが来るのを待っていた。 (学校

  • 趣味

    人の趣味というのは、色々だ。 以前、古民家の女からフラダンスに誘われたことがある。 「古民家の女」と「秘密主義の八方美人」と私は、上の子の幼稚園が同じで10年来の腐れ縁。 最初 古民家と八方美人がコソコソ二人でフラに通っていた。 2年間くらい内緒にされていた。 別に知らせてもらっても全然構わない。興味ない。 私はダンスと名のつくものが苦手で、幼稚園の運動会の親子ダンスですら振り付けが覚えられないほ