• フェブラリーSの反省

    今週もハズレでこれで3週連続で複勝転がししか当たってない(´・ω・`) 毎回外れたレースを見返して反省するのもキツいわ。 あまりにも外れすぎで備忘録なのに結果を忘れたくなってきたw ◎ホワイトフーガは10着。 道中ややスムーズさを欠いてはいたものの、直線伸びかけて力尽きた辺り力不足だったかな。 レコード決着では手も足も出なかった感じ。もう本命にはできないが押さえてはおきたい馬。 ○ノンコノユメは2

  • フェブラリーSの予想

    ダート馬と言えば思い出すのはホクトベガとクロフネ。 特にホクトベガ。恐ろしいほど強かった。まずエンプレス杯を圧勝し、 その後またしばらく芝を使ったが、翌年ダートに戻しまず川崎記念を圧勝。 そしてG1昇格前の当レースを含め更に翌年の川崎記念までダート戦を10連勝した。 フェブラリーステークスG1昇格第1回も出走していれば勝っただろうが、 確かドバイ遠征を控え距離の関係から川崎記念を選択したんじゃなか

  • 川崎記念反省

    ホッコータルマエさんG1・10勝おめでとうございます。 最後サウンドが来てからの粘りが凄かった。 コースが向いたのもあるんだろうが、 後続は大分離しているのでまだ衰えは無いのかも。 サウンドトゥルーもやっぱり強い。 最後はホッコーの意地に負けたか。 内容は文句無しだったので、次も期待。 アムールブリエが最後マイネルを交わして3着。 前2頭とは離れているのでそれほどの評価はできないかな。 マイネルバ

  • 東海ステークス反省

    1着アスカノロマン 上位とは差を感じるとか言って申し訳ないと馬に謝りたいw 展開が向いたのは確かだが、直線突き放す強い競馬。 今後も目が離せない存在になった。 2着モンドクラッセ 先手を取ってスローに落としたが、決めての差で敗れる。 向こう正面で差をつける競馬をすれば違ったように思える。 次も買ってみたい。 3着ロワジャルダン 案外な結果に。悪い騎乗では無かったと思うが、急な乗り替わりが響いただろ

  • 東海ステークス予想

    ◎⑤ロワジャルダン 軸は絶好枠を引いたコレ。相手関係からもここは負けられない一戦。 ○⑩モンドクラッセ ◎を負かすならコレ。楽逃げなら圧勝まであるかも。 ▲③スターバリオン 左回り連対率100%。 左回りで昨年は実績馬インカンテーションのクビ差2着に来たことがある。 左回りならインカンテーションと力量差がないのだとすれば、今回上に来る可能性は十分。 叩き3戦目でここは走り頃だし、穴ならコレ。 注⑦

  • 東海ステークス展望② *追記あり

    ◎のロワジャルダンから。 前走GⅠ4着なら明らかに格上でしょう。 1700~1800で連を外したのは前走だけ。 持ち時計も上位。歳も若い。 GⅠで重い印を付けたのにGⅢで負けてもらっても困るw ここは単勝1点買いまである。 後は50音順に アスカノロマン 前々走ロワジャルダンの4着、前走2着を評価。 特にみやこSは、着順には影響なさそうでしたが直線不利があったので ロワジャルダンとの着差はもうちょ

  • 東海ステークス展望①

    さて、これからが本番(何の?w) とりあえずざっと気になった馬を挙げる アスカノロマン イッシンドウタイ インカンテーション スターバリオン ストロングサウザー マイネルバイカ モンドクラッセ ローマンレジェンド ◎ロワジャルダン メンバー見た瞬間◎だけは決まった。 チャンピオンズカップでも狙った馬。惜しい競馬だったし ここなら胸を張れるだろう。 他はまだよくわからないのでじっくり吟味して取捨選択