• 吉田拓郎 よしだたくろう 面白&珍し動画(一部訂正)

     吉田拓郎は70年代前半怒涛のごとく売れました。  「結婚しようよ」と「旅の宿」(ニール・ヤングの「孤独の旅路」)を聴いたことによってギターを弾き始めました。 結婚しようよ  これはカポタストを3つめにハメてCコード(Eb)から始めればいいのでカンタンでした。  アルバム「人間なんて」は松任谷正隆や林立夫も参加しています。松任谷がバンジョーを弾き、パーカッションに聴こえるのは林がスリッパか何かで何

  • ムッシュかまやつ(かまやつひろし)入院

    ▶︎数日前の新聞の片隅に ▶︎我が良き友よ 「下駄を鳴らしてぇヤツが来る〜 腰に手ぬぐいぶら下げて〜」 吉田拓郎作詞作曲 小学校高学年ぐらいの頃か? かまやつひろし自身も、ジャズっぽい曲作って演奏していた記憶が。 時代が後から彼に追いついて行っている感じ。 そんな素敵なミュージシャン。 元気に復活してほしい。 ▶︎今日はジム 明日も仕事なので、 サッと走って終了。 ◾️today's run 58

  • 天地真理

     天地真理が毎日テレビに出ていたのはいつごろでしょうか、昭和46~48年ごろですか。  昭和46年ごろから下北沢の長田楽器でレコードを見ることが多くなっていました。はす向かいは北野書店です。  長田楽器で吉田拓郎、井上陽水、荒井由実、吉田美奈子などのアルバムをながめてはため息をついていました。全部聴いてみたいけど全部買うお金はないわけです。LPレコードは2800~3000円はしました。1枚を選ぶの