• ホームページ

    完成いたしました。 恐ろしいほどに。 アナログだった私が。 生きるために作った。 ホームページです。 まさに命がけで立ち上げた。 雅ちゃんの会社。 『雅*West』 みやび・ウエストです。 婚活事業主様用の。 プレゼンテーション資料も。 ご用意しております。 どうぞお気軽に。 お問い合わせください。  🍀雅*West🍀 http://three-eight.wix.com/3888 携帯電話の

  • 癌になって

    癌宣告を受けたとき。 『来たか』と思いました。 予想外のステージ4と告げられ。 『来たな』と思いました。 でもその感情は。 決してマイナスのものではなくて。 『よし。スタートだ』という。 新たな人生を始める。 希望のようなものでした。 私。 変わってるんですね。 癌宣告を受けて。 そんな風に思う人なんて。 まずがいないと思います。 『変わった子』 『ヘンな子』 これは私の代名詞です。 物心ついたと

  • 『課題』を終えて

    『目上の人を助ける』 F氏の告げた課題。 これをやると。 私の癌は治ると。 命がけで。 『雅さんをサポート』 してきた私。 目上の雅ちゃんを助けること。 これが私の課題だった。 具体的に言うと。 雅ちゃんを結婚へ導く。 ということ。 雅ちゃんの婚期が訪れるよう。 『結婚運』を上げるため。 『婚活イベント3回開催する』 F氏の告げた通りに。 婚活イベント3回。 開催してきた私たち。 『課題』を終えて

  • いよいよ

    『雅ちゃんっっっ 男性2名 参加希望だってっっっ』 お隣のママが。 会社の後輩と。 その友達を。 紹介してくれて。 『やった~~~っ』 喜んだものの。 まだ。 男性3名。 女性2名。 これだけで。。。 でも。 どうしても。 婚活イベント。 開催したい。 雅ちゃんの結婚も。 私の健康も。 この1回に。 かかっている。 誰も信じないけど。 私たちは必死。 どうする? 3:3でも。 決行する? 半分の人

  • 世間

    世間では。 私たち。 どう映っているんだろう。 『婚活イベント3回開催する』 雅ちゃんの課題。 これをすることで。 雅ちゃん自身の。 婚期が訪れると。 F氏はそう言った。 『雅さんをサポートする』 私の課題。 これをすることで。 私は病気が治ると。 F氏はそう言った。 病気と言っても。 ちょっとやそっとのものじゃない。 それが。 『目上の人を助ける』 それで治ると。 F氏は言った。 『目上の人』

  • 作戦会議

    『雅さんをサポートする』 私に下された課題。 私より一回り近く年上の。 50歳を過ぎた雅ちゃんは。 未だ独身だ。 わりとキレイだし 背も高い。 私と一緒にいても 同世代にしか見えない。 料理も出来れば 仕事も出来る。 社交的だし 信頼もある。 申し分のないステキな女性。 けれど。 人生において1度も 結婚の経験はない。 雅ちゃんが幸せになること。 それは『結婚』すること。 F氏は断言する。 しかし