• 初めての映画とバレンタイン 美緒子編2

    冬香の菊治への手紙・・ 何故冬香が自分を殺してと言ったのか・・自分を殺させることで菊治を縛り付けられる・・ある意味究極な束縛愛・・ 愛する冬香を失って後悔していたがそれを知った菊治は「選ばれた殺人者」と歓びの境地に辿りついていく。 ラストシーンの菊治の満ち足りた表情がいい。 純粋がゆえ 愛する人を独占したいために 愛する人の最後の女になりたくて 彼の心を永遠に独占する冬香の愛の形だったのでしょうか