• 夏目漱石の小説の舞台に行ってきた 【柴又帝釈天】訪問日2017年5月16日

    今回から新シリーズとして、東京は葛飾区にある『柴又帝釈天』に行ってきました。 ええ、あの夏目漱石の『彼岸過迄』に登場した帝釈天です。 さすが有名な小説に登場した地ですね、この日は平日というのに、大勢の観光客で賑わっていました。 『おい豚耳、賑わっているにしては、観光客の姿がほとんど写ってねーだろ!』 実は豚耳、夏目漱石のファンでして、財布の中にはブロマイドが常に2,3枚は入っているほど大好きでして

  • 商店街でお買い物

    こんにちは! 先日近くのスーパーで春菊が500円で売っているのにびっくり!! 商店街の八百屋さんに行こう! お店には新鮮でお手頃なお野菜がいっぱいでたくさん買ってしまいました。 ちょうど11周年の催しをしていて紅白のあんこ餅を頂きました。嬉しい~🎵 薄いピンクのお餅は紫芋だそうです。 作りたてのよもぎ餅も買って 帰り道には大好きなコロッケも、まだホカホカです。 すっかりお店が少なくなった商店街で

  • <納涼大会・・>

    8月27日(土)~28日(日)  館ヶ丘団地主催の<第40回納涼大会>が、開催されます。  <少子高齢化>が進み・人口も最盛時の半分以下になり空き店舗も目立ちます。  昭和60年前後は・・住民であふれかえり・・ピーク時には通勤電車波の混雑でした。  子供たちの友人たちも団地外会から続々集まり夜更けまで人波が途絶えなかった・・ 今の若い方たちは信用しないが・・当時の写真など見せられるとびっくりしてい

  • <スーパーのチラシ>

    7月25日・・突然<完全閉店>の通知が貼られました・・ <営業不振>年々寂れてきていたので予測はしていましたが、住民は戸惑っています。 自治会では・・直ぐに市役所もに出かけ<副市長>に要望書を提出しました・・ <グルメ店>からは、一言も説明もなく・チラシも1度も配布されず・随分失礼な会社だな・・ 閉店日が、商店街のお祭りに重なるので・・矢倉の上で店長にあいさつさせようか・・ 冗談も飛び交っています

  • <スーパーが閉店>

    <2015年5月20日撮影>...   <2015年5月20日撮影>   私の2015年5月20日に<寂れるスーパー>で、投稿から・・・ 中心の<ミニスーパー>も運営会社が何度か変わり・・ 現在はイオングループの<グルメ関係>・・ やる気があるのか??やむを得ず営業しているのか・・ <特売日>以外は閑散としている・・ 小生の体験からすると <トイレや店舗周りのの汚いお店>は<ジリビン>になります。

  • 天王寺界隈 散歩する!<前篇>

      同じ職場で いっしょに働いていた 音楽と酒が ’三度の飯より好き’という仲間 4人が集まり 普段 行かないところを 散策するツアーが この時期の恒例になっていて 楽しみにしています。  たいがいは 京都界隈の 中古CDや、安くてうまいものを求めて 新名所、珍しい乗り物、レトロな街並み、温泉めぐり、寺めぐり、神社めぐりなど 興味あること なんでも、おもろいと思った所を廻ります。いわば おっさんの

  • <販売機の商品売れてるの?

    近所の調剤薬局の店頭に販売機が設置されている・・ 小生の記憶では30年くらい前から利用されている・・ 先日店員さん(年配の女性)に、機械で買う人いるの・・尋ねた・・ 今はどこでも買えるので・・開店休業ですと笑っていた・・ 50年位前の小生の年代では・・近所でで買うのは恥ずかしい~体裁が悪いなどの理由で遠方の薬局で求めた・・ 笑い話になるが・・知人の女性は訪問販売の営業マンに巧みに騙されて1ダース(

  • <シャッター商店街~NO2>

    館ケ丘団地は総戸数2800戸余りの大規模団地です・・ 30年位前は人口も1万人を超え・・小学校2校~中学校1校・・何れもマンモス校で・ 街は子供たちの声で賑やかでした・・ 当時は・・語り草になりますが <夏まつり>には広場は、多くの屋台には人だかり・・混雑した電車の風景でした・・ 近年は<飲食店~生鮮食品店>が廃業し・・空き店舗が増えました・・ 住民の高齢化が進み・・高齢者を対象にした<医療関係~

  • <シャッター商店街~NO1>

    人口減少の波は地方や僻地だけではなく・・東京都でも市部にも拡がっています・・ 八王子市でも数年前から若干ですが毎年人口が減っています・・ 今年4月に<中核都市>になりましたが・・先細りに懸念されます。 市内でも郊外にある大規模な住宅地の寂れ方が目につきます。 小生の居住する<UR館ヶ丘団地>は典型的な模範例??です・・ 団地内の小学校2校~中学校1校は・・<小中学校>に統合されました・・ 現在は各

  • <寂れるスーパー>

      団地の人口は、昭和51年の利用開始時には1万人を超えていました。 現在は一人暮らしの高齢者所帯も多く・・半分の5000人程度になりました。 当初は銀行の出張所~生鮮食料品店も多く商店街は賑わっていましたが・・ 現在は、多くが廃業して<魚屋さん~そば屋さん>の2軒になりました・・ 空き店舗に新しく進出したのは *  高齢者相談室(市の援助) *  自治会事務所 *  接骨院  *  歯科医院 *

  • <子どもたちのためにお菓子をご寄附ください>

    掲示板に貼られていたお知らせポスターから・・<子どもたちのためにお菓子をご寄付下さい・・.  < 少子化~バス便>の影響で <館ケ丘団地>は子供(中学生以下)は数少ない・・。 2ケ所の保育園も団地外からの通園児が大半です。 自治会(団地の縁側)で初めての試みとして<ハロウイン祭り>を開催し、主賓として子供たちを招待する ・・ <配るお菓子>を募集~<配り手>も募集・・ 詳細がわからないので <お菓

  • <ハロウイン・2014>

      <ハロウイン・2014>  いつの間にか我が国にも普及~認識されだした。 正式には31日が<ハロウインの日>と記憶しています。 団地の商店街では日程の都合??で15日に開催されます。 小生の知識では くりぬいたかぼちゃでお面を作り>近隣の住宅を周り~お菓子類>をもらう程度ですが・・ 以前アメリカに留学した<高校生~服部君??>が、気の毒にも間違って射殺された事件がありました。 当時日本とアメリ