• <避難場所は大丈夫?>

      <昭和33年測量図・1/3000>    <現況図・1/2500> 先週は九州~山陰地方の各地で未曾有のの豪雨で<大小の河川の氾濫~がけ崩れで甚大な被害が発生した・・ TVで見ていても自然の恐ろしさは想像を上回った・・ 最近も鹿児島や北海道でもで大きな地震・・ 北関東でも集中豪雨・・昨今の日本列島は狂っているらしい・・ 首都圏でも近未来に<直下型地震>が予想され心配しています。  小生の居住す

  • <道路舗装完了>

    団地内の幹線道路の補修工事が終わりました。 バス停留所前は<白色>にペイントされ分かりやすくなったた。  横断歩道~一時停止線も十分距離(間隔)を、取られた。  今まで標識でミニくかかった<制限速度30kmも>鮮やかに・・ 後は車両も人も共に交通ルールを順守して事故を防ぎましょう・・

  • <ポストが一杯>

    1街区700戸余りにチラシを、ポステイングして歩いた。  50戸くらいポストでは、郵便物が溜まっていたので、無理やり入れても無駄なので入れなかった。  4日に会報を配布した時に小生の受け持ち区域では5戸確認したので翌日管理事務所に通告・所在確認を依頼したが、その後どう処理したのやら・連絡もこない・・ 理由は様々だが意識的に放置している人もいる・・空にすると<チラシ類>が投げ込まれるので・・大事な郵

  • <シャッター商店街>

    団地開設時から40年余り営業してきた理髪店が、閉店した・・ 以前は小生も利用していたが・・昨今は、散髪の対象となる<髪の毛>が数えるほどしかない・・ 近隣の同世代も同様の理由で、行かなくなった・・ 小生は月一のペースで1000円理髪に出かけるが、あっという間に終わってしまう・・ <集約問題>だけではなく、早々に<団地再生>に着手しないと<シャッター商店街>だけではなく・・団地も消滅してしまう・ 若

  • <食生活の診断結果>

         <最近1か月間の食習慣>   <食事バランス>       <食事バランスガイド>   <食塩摂取量の多いあなたへのメッセージ> 先日・農林水産省農林水産政研究所・・長い名称のチームが実施した<食生活についての調査>に協力して、アンケートに応じた。  今日<診断結果表>が送られてきた。  詳細については、6月20日・集会所で報告会が開催される。  * あなたの最近1ケ月間の食習慣について

  • <事故発生・・・>

    昼に現場を通ると<ガードレール>が、大きく壊れていた・・ 車輌も、大きく壊れたと想像するが・運転されていた方も負傷したのではと心配した。  <ふらっとカフェ>に立ち寄ると至近の方の話では、早朝・ものすごい大きな音がした。 大破した車両は、レッカーで、移動した・幸いに巻き込まれた車両・歩行者は、なかったようだ・・ 原因は、誰もわかっていないようで・運転手の年齢も分からないので・勝手に想像してアレコレ

  • <芝生が綺麗になりました>

    年に数回<芝~雑草刈>が、実施されます。  近年は、電動機械で実施するので、綺麗に・・短期間で終了する。  傾斜部分は、保育園児に人気があり・・競争でが上がったり下がったりしている姿を度々目にする。  周りが綺麗になったので<ツツジ >も喜んでいた。

  • <毎日が日曜日>

    銀星会の総会で・ふらっと相談室発行の<館ヶ丘団地サークル活動週間予定表>をいただいた。  月曜日~ 健康吹き矢・・俳句会・・麻雀  火曜日~ グランドゴルフ・・手話  水曜日~ フラダンス・・手話ダンス・・カラオケ 木曜日~ 健康体操・・包丁研ぎ・・携帯スマホ教室・・お茶の間<民>カラオケ・・ 麻雀・・社交ダンス(南)・・農園(高尾山学園ボランティア)  金曜日~ ペタング・新聞契り絵・・ノルディ

  • <聞く耳を・・>

       <フェンスの外側の樹木が伐採される>     <根っこが悪さを・・>    <車止めの設置??>   <フェンスが寿命?傾いて・波打っている> 15年11月20日・・<大丈夫かな階段のェンス>で投稿したが・・小生が、危険を指摘するまで<設計者~発注者~施工会社>誰一人気がつかなかった。  即、関係者が協議を重ねて<高いフェンス>の追加が決定・12月初旬供用開始が大幅に延長・16年4月4日から

  • <災害時避難通路>

    館中学校脇には、災害時緊急避難通路(地下道)がありますが、現在は<鬼ごっこ>する子供もいないので・・ほとんど使用されていません。  昭和51年に住宅公団・館ヶ丘団地が、共用開始されたときに設置されました。  2800戸余りのマンモス団地で、当時は大勢の子どもたちが住まい賑やかでした。  50年代後半ピーク時には、中学校は15クラス・500人以上の生徒が通学していた。  想定以上の災害が発生すれば、

  • <今回は人の業らしい>

      <現有勢力・大1~中4~小1>   <1月5日・・大4~中3~小2> 1月5日に<風で飛んだ>で投稿したが・・再びマグネット紛失・・  前回は<強風>の影響と、諦めたが・・今回は人間が関与している?  無いと不便なので直ぐに中4~小2個を補充した。 大きい緑色が3個~中が4個紛失・・何度補充してもイタチごっこ 100円ショップでは、大小数種・100円で販売しているのに困ったものだ・・ 当団地は

  • <犠牲者が出た>

    昨日、館清掃工場から帰宅途中・・パトカーが見えたので、寄り道をした。  顔なじみの交番の巡査~相談室の室長~女性が集まっていた・・ 雰囲気からしてピンときた・・昨夏40代の男性の事故住戸と同様・・ 多分<鑑識>が捜査中? 余分なことを言わずに挨拶だけして別れた。  先週末にも室長が、学生たちと<ごみ屋敷の片付け>に行った。帰ってこられた時に苦労話を聞いたばかりだった・他にも数件あるよ・・ 昼に数人

  • <火事ですよ>

    団地行きのバスに乗車中・・活動を終えたらしい<消防自動車数台>に行き合った。  下車後<縁側>に立ち寄ると・・あなたの家の近くで火事があったよ・・ 消防自動車が何台も来て大騒ぎだった・・家に誰かいる?  数人の情報が入交り・・よく理解できない・・現場から帰ってきた人が火元は407号室で室内の一部が焼けただけで・・鎮火して・・消防署の関係者が大勢で調査中・・ 我が家の隣戸から階段をはさんだ向かいの住

  • <粗大ごみ>

    引越しのシーズンで、近所の方が転居された。  不要になった、家具や布団他が<粗大ごみ>として並んでいた。  全部で20個くらい・手数料を見ると大半が¥500円~概算で1万円・意外と高額です。  現在4街区他で<集約・再編>の交渉が進んでいて<粗大ごみ他>の処理費が関心になっていrます。 HPで<ポイント一覧表>を覗いてみると、種目別にたくさん並んでいる。  家庭用に配られた、回収日カレンダーをめく

  • <掲示板・あれこれ>

    住居入り口・階段下に<掲示板>が、あります。 URからの通知を始め雑多に貼られています。  開催日が,終わっているのにそのまま・・  ちぎれたり~汚れたりのチラシ等・・ 今朝は珍しくURの職員が、4街区を中心に整理に歩いていた。  昼に通りかかってみると・・<引っ越し対象地域>の掲示板だけが、整理されていた・・ 隣接地域の掲示板は、手を付けていなかった。 どうやら<不都合のチラシ類>を、除去するの

  • <折り紙の鶏>

    館ヶ丘団地に主に高齢者が集う施設があります。  毎週<木曜日・日曜日の2日間>開かれています。  今日は、集まった人全員で<おむすび + 天ぷら・漬け物・酢の物・煮豆他数々>を食しました。  折り紙をしたり・・新聞を読んだり・・今日は<カラオケ>が、休みだったので参加人数は少なかった。  小生はいつでも周りの方とは、話をしますが・・何もしないで、眺めているだけです。  右耳が聴こえずらい~喉も不調

  • <買物難民>が、出ています・・

    1日に<なりふり構わず・・>で投稿しましたが2日の夕方突然URの担当から<キャンセル>の連絡がありました。  <バカにしよって・・>腹も立ったが、文句を言っても始まらない・・ 有志で再度話し合って・何度か経験した<カレー>で、スタートして順次<炊き込みご飯~おにぎり・・他>ですることにした・・ 帰宅しても<腹立ち>は、治まらない・・<理事長>に、実情を手紙に書いて送ることにした。  多分<目に留ま

  •  < 団 地 の 掲 示 板 >

         < 名 店 街 >      < 郵 便 局 >      < U R 管 理 事 務 所  >      < アスレチック道路 ・ 各種お知らせ >        < 保 育 園   < 犬猫等の飼育禁止 > 団地の中には数々の掲示板があります。 残念ながら・・立ち止まって詳細に見ている人は少ない・・ それなのに <聞いていなかった・知らなかった>と、ルールを破ったりする人も多い。 気

  • <雪かきの後継者>

      <都会では珍しい新兵器?>   <通路から・・>   <きれいになりました> 昨日の午後・・<クッキー>を、下さった・・向かいの人と同年齢の方・・お二人が、残った雪を片づ けてくれて・・我が家周辺はきれいになりました・・ 小生は疲労が、たまっていたので <パス>して・・窓辺から・・奮闘ぶりをのぞいていました。 週末には再び降雪の予報で配していますが・高齢組の一員として・新しい強力の援軍に感謝し

  • <雪かきの報酬>

    早朝に、向かいの若夫婦が来られた・・ <雪かき・階段の掃除など>を、何時もしてくれてありがとうございます・・ ご丁寧に・お土産に、我が家では大好きな <クッキー>もいただいた。 団地に居住してから30年余りになりますが・・<雪かき職人?>が、<お土産>をいただいたのは初めてです。 都会に居住する住民の多くは事前に備えをすることも少なく <雪かき>は重労働です・・ 小中学校に通学する子供たちのために

1 2