• 新しい法案

    一昨日、昨日の国会で閉会中審査、衆議院も参議院もいつものとおり 大した成果を得られることなく、時間切れとなった。 安倍首相の的を外した「丁寧な答弁」は、予想通り! 与党は得意の「審議は尽くした」、野党も得意の「疑惑は深まった」 その答えは国民が出すだろうと思っても、野党と同じ感想を持つ有権者の 受け皿が無いのが現実だ。 そこで、こんな水掛け論を繰り返さない法案を1つ 国会議員と公設秘書及び各省庁の

  • ストックホルム日記その③

    ガムラスタンの中を歩いていた際に見つけた、大きな建造物。 前ではポスターを持った人々が何か訴えている様子で、「裁判所かな?」と思いながら撮影しましたが、実際は国会でした。 どの景色を撮っても、なぜか空が綺麗に見えるのは何故でしょう?

  • 認知症か嘘つきか?

     ぼくの母は、見たことのあるドラマを、見たことがないと言い、食べたことのある食べ物を食べたことがないと言い、行ったことがある場所を行ったことがないと言う。何事であれ、すぐに記憶を失くす母の場合は「記憶にない」というのもしかたがない。認知症が始まった母にとってはこれが自然なのだ。 「宣誓書 良心に従って真実を述べ何事も隠さず、また、何事も付け加えないことを誓います」  ぼくの母とほぼ同年代の元都知事