• 過去旅〜2016年春 京都〜

    こんにちは。 寝る直前の姿勢はうつ伏せ派のちーです。 去年四月にお花見しに京都に行ってきたので、覚えてる範囲で書いていこうと思います。 今回は、夜行バスではなく昼出発のバスに乗り、六時ごろに京都に到着しました。 ちなみに、バスの中でいつもやることなくて爆睡してからの爆睡をキメます。 京都に住んでいる友人(そして今回のお宿)と合流し、友人宅近くにある地元の高校生で賑わうお好み焼き屋さんで夜ごはん。

  • 富山の3日間⑨滑川と魚津

    最終日の富山は 予定なし(笑) 雄山登山の疲れで ふたりして 即落ち(。-ω-)zzz で予定ないまま 朝食の時間 しっかり食べて 職場の近くの 居酒屋 うずや さん の 女将さんが滑川出身で 身内に方が ハンバーガー屋さん されてると言うことで 滑川行ったことないし 行ってみよか~ ってことで 富山駅から20分くらぃ 駅から のんびり 歩いて7分 ホタルイカミュージアム 火曜日 休館日 ʕ´•(

  • 長野県戸隠&富山県②

    思い出♡ 修学旅行の思い出の 戸隠から その日のうちに 大好きな富山へ 全席指定の かがやき に初乗り~(〃艸〃) つるぎ はくたか と同じ(笑) 富山駅前の 磯炙さんで ごちそうさま♡ 常宿の東横イン (๑˘ ˘๑)zzZ 翌日 富山地方鉄道で立山 立山ケーブルカーで 美女平 立山高原バスで 室堂駅へ 登山しなくても 2450mまで 連れてってくれる ありがたい♡ 富山黒部貫光✡*゜ ⬆️記念撮

  • 浜松 ③(龍潭寺~井伊谷宮~浜松駅~名古屋)

    6月27日(火)③ ご朱印をいただき、龍潭寺境内を歩きます。 スイレンが美しい。 アジサイも美しい。 境内を抜けます。 14:00 伊井谷宮(いいのやぐう)。 南北朝時代に、伊井氏と共に奮闘した宗良親王(後醍醐天皇の皇子)が祀られています。 ご朱印をいただきます。 龍潭寺の駐車場まで戻ります。大型バスが15台以上も停まっていて凄い人です。私たちの入場券が正午過ぎの時点でNo.1と2でしたので、ほと

  • 浜松 ② (龍潭寺)

    6月27日(火)② 12:45 龍潭寺(りょうたんじ)。 井伊直虎が過ごしたとされるお寺。伊井家の菩提寺です。 山門。 拝観受付へ。 県指定文化財 本堂。 ご本尊様は、虚空蔵大菩薩。 廊下は、歩くとキュッキュッ!と音が鳴るうぐいす張りです。 本堂の正面には、補陀落(ふだらく)の庭があります。補陀落は、インドの南端にある観音霊場。 白砂が五本の指のように見えることから、浜名湖の庭として親しまれている

  • 浜松 ①(名古屋~浜松駅~龍潭寺)

    6月27日(火)① 東京区内在住のIさんが、仕事に少し時間的余裕があるとのことで、中間の静岡県で会うこととしました。 JR名古屋09:35  → (ひかり460号) → JR浜松10:06 JR浜松駅北口で待ち合わせ。もちろんIさんは東京から。梅雨で雨予報でしたが、曇りで比較的凌ぎやすそうです。 北口を出ると、出世大名家康くんがお迎えしてくれます。徳川家康は初代浜松城主ですね。 正面からは分からな

  • 長野県戸隠&富山県①

    思い出♡ H27年 9月9日 寝台列車サンライズ号 悪天候のため運休と 前日 夜遅くにわかり 当日 京都駅 みどりの窓口へ 東京まで新幹線も 不安な感じと… で相方♡は みどりの窓口で スマートに乗り変 男前 (〃艸〃) 京都から新幹線で名古屋 名古屋から 特急しなの 長野へ♡ 戸隠へ向かいます♡ 戸隠蕎麦 蕎麦団子 葉の形の そばがき 戸隠に着いたら雨w 晴れ女ですがこの日は 負けましたw お店

  • 長野県入笠山と山梨県サクランボ狩り ④(サクランボ狩り)

    6月18日(日)④ 14:00 八ヶ岳チーズケーキ工房。 チーズソフトクリーム。¥350-。濃厚です。 14:30 出発。 バスの中で、添乗員さんから、美味しいサクランボの見分け方を教えていただきます。①色鮮やか ②張りがある ③傷がない。 15:00 サクランボ狩り。山梨県北杜市長沢農園。 紅秀峰、佐藤錦、高砂など七種類があります。 軸は残して実だけを採って食べます。 高い所の方が日当たりが良く

  • 長野県入笠山と山梨県サクランボ狩り ③(日本スズラン)

    6月18日(日)③ 入笠湿原 日本スズラン群生地。 ここ一帯が日本ズズランです。100万本もあるそうです 私たちが普段見ているのは、ドイツスズラン。日本スズランはその半分ぐらいの花の大きさです。小っちゃくて丸くて本当に可愛いです。 入笠湿原を出ます。ここからゴンドラ山頂駅までは約5分。 12:55 ゴンドラ乗り場は長い列。13:20集合なので、13:00前にゴンドラに乗れば十分だね・・・と話してい

  • 長野県入笠山と山梨県サクランボ狩り ②(入笠湿原)

    6月18日(日)② 12:00 入笠湿原。 ニホンジカなどが入り込まないようにネットの開け閉めをしています。入笠山に生息する野生動物の区域と観光地のすみわけが目的とのこと。 白い花はズミ。コナシとも言われます。きれい! 木道を反時計回りに進みます。 ? クリンソウ。 湿原を一旦出て、登山口からお花畑に向かいますが、時間がないので戻り、湿原内の日本ズズラン群生地からゴンドラ山頂駅へ。日本ズズランは明

  • 長野県入笠山と山梨県サクランボ狩り ①(釜無ホテイアツモリソウ)

    6月18日(日)① K旅行社の日帰りバスツアー「日本すずらんと幻の花釜無ホテイアツモリソウ  山梨真っ赤なサクランボ狩り食べ放題」に行って来ました。¥12,500-。Hちゃんと。 07:20 名古屋駅新幹線地下街エスカ集合・出発。34名参加。名古屋高速から中央道へ。 08:35 恵那峡SAにて20分間休憩。 10:30 諏訪湖SAにて20分間休憩。お弁当の詰め込み。すぐに富士見パノラマリゾートに着

  • 乗り鉄③ ゆったりやくも

    乗り派です(*-∀-*) 出雲大社へ 御参りに行き 岡山まで ゆったりやくもに乗りました♡ 国鉄時代の製造車 381系 振り子式 特急電車です。 ネーミングとおり 普通車やのに ゆったりしています♡ この時の 旅行は 大阪 ⬇ 広島の宮島口 ⬇ 島根県の出雲大社 ⬇ 岡山県の児島 ⬇ 香川県の高松市 ⬇ 徳島県徳島市 ⬇ 大阪 1095.9㌔の旅でした(∀)♪ (*˘︶˘*).。.:*♡

  • 北海道 ⑫ (サロベツ原生花園~名古屋)

    6月1日(木)② 11:40 サロベツ原生花園。 昔、この地域をアイヌの人たちが、サル・オ・ぺッと呼んでいたそうです。アイヌ語で「湿原を流れる川」。 オオタチスボスミレ。 ミツガシワ。 タテヤマリンドウ。 ミツバオウレン。 ヒメシャクナゲ。 ショウジョウバカマ。 ヤマドリゼンマイ。 ホロムイイチゴ。 ? エゾカンゾウ。 オオバナノエンレイソウ。 バイケイソウ。 1万年ほど前、サロベツ周辺は海と繋が

  • 北海道 ⑪ (利尻島~稚内)

    6月1日(木)① 03:50 日の出。 06:45 和定食の朝食。 最終日にようやく合えました。利尻島の固有種 リシリヒナゲシ。10cmぐらいの高さです。ホテルから歩いてすぐ。 ミヤマオダマキ。白は初めて。 07:45 出発。 07:50 鴛泊港。 フェリーターミナルから見える山。何かに似ていませんか?と添乗員さん。そう! シャバーニの後ろ姿と。東山動植物園のシャバーニはこちら。 08:30 出航

  • 北海道 ⑩ (利尻島 姫沼)

    5月31日(水)⑤ 16:30 姫沼。 時計周りに利尻山を見ながら高山植物を愛でながら姫沼を一周します。 ノビネチドリ。 ? ? ? ホウチャクソウ。 マイヅルソウ。 クルマバツクバネソウ。 オオアマドコロ。 ヘラオオバコ。 17:15 出発。 17:30 北国グランドホテル。 フロントに、クロユリが飾ってありました。 18:30 夕食は和食膳。 食前酒(ぶどうとミックスベリーの黒酢)、先附(松前

  • 北海道 ⑨ (利尻島 南浜湿原~オタトマリ沼)

    5月31日(水)④ 15:05 南浜湿原。 時計周りにメヌウショロ沼を一周します。 ミツバシラ。 オオバナノエンレイソウ。 エゾカンゾウ。 ホロムイイチゴ。 ヤマドリゼンマイ。 ワタスゲ。 15:30 出発。 15:31 オタトマリ沼。 オタトマリとは、アイヌ語で「砂のある入江」。 美しいですね。利尻山 標高1721m。 ここからの景色が、石屋製菓「白い恋人」のパッケージになっているそうです。 お

  • 乗り鉄① ソニック

    相方♡は 鉄道大好き。 乗り鉄派 乗り派で良かった♡ いろんな所へ 連れてってくれる(∀)♪ なので 乗り物の 写真も てんこ盛りです すんませんが おつきあいください。 グリーンですが めっちゃ狭いですw 宇佐神宮と別府温泉 に行きました。 4回乗りましたが 全部 青 (´・∀・`)ハハハ… 白ソニ に乗って みたい~✨ (*˘︶˘*).。.:*♡

  • 北海道 ⑧(礼文島 香深港~利尻島 鴛泊港~利尻島)

    5月31日(水)③ 11:45 香深港フェリーターミナル。自由昼食。皆さん、予約した寿司の武ちゃんにて和定食か海鮮丼。私は和定食。¥1.400- 13:00 集合、乗船。 13:25 出航。 フェリーの中から利尻山が見えます。 14:15 利尻島 鴛泊港。 14:25 出発。 14:40 利尻銀座通過。街灯のモチーフが利尻島の固有種リシリヒナゲシとリシリリンドウです。 14:50 人面岩。(車窓よ

  • しまかぜに乗って

    思い出♡ 昨年の6月 Bu姫の18歳の お誕生日旅行 三重県の鳥羽へ 近鉄特急しまかぜ 一室しかない 洋風個室 相方♡に感謝✨ 切符売り場❔ の窓口の方に感謝♡ 鳥羽駅前の 赤福で 氷はさらさらで 中に赤福餅 2個は言ってます♡ 旅荘 海の蝶 和洋室の お部屋で お泊り 翌日 Bu姫とお友だちは 長島スパーランド Maと相方♡は なばなの里へ こうして 思い出しながら 書いてると この旅だけは i

  • 北海道 ⑦ (礼文島 桃岩展望台 高山植物)

    5月31日(水)② 9:00 さぁ、二班に分かれてお花を愛でながら桃岩台展望台を目指して歩きます。私は一班。 ガイドさんは、礼文はなガイドクラブの富田さん。一人ずつにイヤホンと虫めがねを貸してくださいます。歩き方、植物への注意、歩道以外は絶対に入れないので帽子やパンフレットなど飛ばされても取りに行けないなどの注意を受けます。 霧ができやすい&停滞しやすいので、高山植物が育つとのこと。そして、霧の中

1 2 3 4