• デビット・ケイ氏滞在を終える、日本の表現の自由大きな懸念+提言、しかし報道が少なすぎ。

    いちどは、安倍政権にキャンセル去れた国連「表現の自由」特別報告者のデビッド・ケーン氏が4月19日、約1週間の日本滞在を終えた。 ケーン氏 日本の現状に置ける憂慮、政府の”抵抗が難しいソフトな圧力”と”放送法の問題”、記者クラブの、所属者擁護、特権、人間関係がらみで、縛られている体質について、廃止すべきとも提言している。 日本の報道界は単に政府が脅しが巧い、アメとムチを使い分ける独裁で志向政権である

  • エクアドルでも大地震、被害甚大

    何と南米エクアドルでも大地震。このニュースの後、死者120人を超えている模様。 CNN:エクアドル地震 死者77人に、6州に非常事態宣言 http://www.cnn.co.jp/world/35081318.html (CNN) 南米エクアドルの太平洋沿岸部で16日に発生した地震で、同国のグラス副大統領によれば、死者は少なくとも77人に達したほか、600人近くが負傷した。 グアヤスなど6州に非常

  • クルーグマン教授のオフレコ拒否は当然、国際社会の常識を理解する上の教訓とすべき

    安倍首相赤っ恥 クルーグマン教授が極秘会合の中身を暴露 http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/178338/1 安倍首相が増税延期の“お墨付き”を得ようとして開いた「国際金融経済分析会合」。マスコミ取材は冒頭のみの非公開会合だったのに、今月22日の第3回会合に招かれたノーベル賞学者のクルーグマン・ニューヨーク市立大教授が詳細な英文の議事録を

  • アメリカのラジオニュース色々。

    今日もラジオを聞きながら一日中ドライブだったのでラジオニュースを書いてみる。 ベルギーテロのニュースで、ベルギー市民が政府の怒りを持っている。なんでも、トルコ政府から危険なテロリストが入国したと云う情報を得ていたのに、何の対策も講じなかったからだ。 ただ、ベルギーは、言語のバックグラウンドが違う沢山のグループに分かれたいて、ブルッセルだけでも、6つの違う言語グループの警察がある、相互連携は難しいの

  • 手持ちのカード無しで、テロと戦う宣言

    日本人ジャーナリスト安田純平さんの救出交渉、政府はどのように行っているのだろう。 日本はテロとの戦いを宣言する上でのバックボーンがないと思う。 「テロは許さない」「テロに屈しない」勇ましく安倍首相は宣言したが、もし日本人がテロリストの人質になった場合、身代金支払い以外で、日本にどれだけの交渉の強みがあるのだろうか? アメリカの場合、もちろん身代金要求は受け付けない。しかし人質交換的拘留中のテロリス

  • 日本は男女平等ランキング(ジェンダー・ギャップ指数)で、145カ国中101位(15年度)の根底をなすもの。

    外務省は誰の意向で日本の歴史修正主義を、繰り返し国際社会に広め、顰蹙を買い続けているのか? 少なくとも外務省に入るくらいだから、お勉強はできただろうし、国際社会の仕組みも理解しているだろうに。  また慰安婦問題蒸し返し。人の話を聞いていないのか? http://artrino.muragon.com/entry/293.html まあ、既に国連女子差別撤廃委員会の席でも失笑を買っていたようなのだが

  • 南スーダンPKO自衛隊 白紙委任気分の政権、独走防衛庁、共産党笠井議員の追求

    2011年12月20日から、現在に至るまで自衛隊は南スーダンで平和維持活動をしている。しかし戦争法成立で、業務内容が明らかな戦闘行為への意向を検討されている。 問題が多すぎて、自衛隊の行動が話題から遠のいているように見える昨今、29日予算委員会での笠井議員の追求に、国民も目を戻し、憲法違反の戦争法と、水を得たさかなの、防衛庁の庁勢拡大、国民の知らない所で着々と行われている、軍事国家化を注視するべき

  • やっぱりずれている、安倍首相軍部増強外交

    アメリカの、シリアと北朝鮮に対する外交努力.シリアではロシアとの停戦合意に至り、 北朝鮮は、合意形成はされなかった。 CNN;シリア内戦、27日に停戦発効へ 米ロが合意 http://www.cnn.co.jp/world/35078300-2.html プーチン大統領は「我が国はシリア当局に対して必要な策をすべて講じる。米国も同じように、同盟国や支援対象の勢力に働き掛けることを期待する」「ロシア

  • また慰安婦問題蒸し返し。人の話を聞いていないのか?

    また日本政府による、同じ事の蒸し返し。この主張はとっくの昔に吉田証言の信憑性は クワラスミ報告書に影響を与えていないと回答されている。 安倍政権は韓国との、『最終的かつ不可逆的解決』を、自ら蒸し返している。 朝日新聞;国連女性差別撤廃委員会における杉山審議官の主な発言 http://www.asahi.com/articles/ASJ2L7JGBJ2LUHBI02H.html 慰安婦の強制性、性奴

  • CNNが丸山発言を報じ、ついでにその他の不祥事も配信。日本の政治家インターナショナルで恥かき

    丸山発言はメインの記事ではない、アジアセクションに載っただけなので、まあ読む人は読むかなぁ、くらいです。ただ、ついでに色々まとめて日本の恥、書かれてしまいました CNN:Japanese lawmaker apologizes for Obama 'black slave' remark http://www.cnn.com/2016/02/18/asia/japan-lawmaker-obama

  • そんなつもりじゃなかった、差別表現。

    日本にも差別の歴史、現在まで続く差別がある。 丸山議員は、アメリカはもう克服してしまっていると、簡単に考えてしまっているのだろうか? アメリカ生活の経験があるのに、ずいぶん鈍感なことだ。本当に長い差別の歴史を持つアフリカ系アメリカ人を、国民がついに大統領に選んだ、それは革命的で、そしてそういう事を選挙によって起こせるアメリカを賞賛したのだ、と云う気持ちからの発言だったのだろう(最悪の表現だったが)

  • TPPラビリンス・ISD条項

    国会討論で、国際訴訟についての、質疑が全く噛み合ないまま、終わった。国際仲裁裁判所と、日本国内の最高裁の判決が違った場合、どちらに優位性があるかという質問に、 執行の段階で最高裁が下した判決が有効ー執行以前の2つの判決の優位性を問題にしているのに、同じ答えの繰り返し。 大量なTPP条文の中でも、国際訴訟は、日本の様に単一民族国家形態で長くやってきていると、思わぬ所で、訴訟対象になるし、内閣の大臣連

  • イスラム教徒の勇気と友愛

    ケニアで、イスラム教徒の男性が死亡した。 昨年12月、同国北東部のマンデラで武装集団「シャバブ」に市民の乗ったバスが襲撃された。武装集団はキリスト教徒の乗客を殺害すると脅す一方、イスラム教徒には危害は加えないと告げたという。そんな中、教員のサラ・ファラさんは他のイスラム教徒の乗客と一緒に武装集団の前に立ちはだかってキリスト教徒を守り、銃撃され,ずっと入院中だった。 生前に受けた米ラジオ局ボイス・オ

  • ”最終的かつ不可逆的解決”は歴史修正主義者にはね返りつづける

    少し前に 心ない妥結しかし、”最終的かつ不可逆的解決”は歴史修正主義者にはね返る http://artrino.muragon.com/entry/165.html と云う記事を書いた。 安倍首相的には10億だすんだから今後一切蒸し返し無用、と韓国に言い切り、 決して自分の口からは言わない謝罪もいったことにして、万事巧く終わりにした感があっただろう。 しかし,事はそう,安易には運ばない。安倍首相の

  • 大変な勇気、ムスリム女性トランプ集会で無言の抗議。

    お騒がせトンデモ大統領候補ドナルド・トランプの、カリフォルニア州南部ロックヒルの集会で、ムスリム女性のローズ・ハミドさんが「ヒジャブ」イスラム教の女性が髪を覆うためのスカーフ)を着け、トランプ氏の真後ろの席に座っていた。 トランプ氏が演説で、シリアからの難民は過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の関係者だと主張すると、ハミドさんは黙ってその場に立ち上がった。 これに対して周囲の参加

  • 問題提起を含めた棄権を選択−山本太郎議員

    参議院「北朝鮮による今回の核実験に対し、厳重に抗議し、断固非難する」北朝鮮決議,山本太郎議員は、出席のうえ問題提起を含めた棄権を選択した事を自身のツイッターに載せた。 http://ameblo.jp/yamamototaro1124/entry-12115187998.html 問題の衆議院と違う箇所、 『北朝鮮に対する制裁の徹底および追加制裁など断固たる措置を引き続き実施する事を通じて,北朝鮮

  • 誰も今の日本にリーダーシップは求めないだろう、、

    安倍晋三首相は1日付で年頭所感を発表した。所感では、「『一億総活躍』の社会を創り上げることは、今を生きる私たちの、次世代に対する責任だ」と表明した。また今年、主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)や日中韓首脳会談が日本で開かれることを踏まえ、「より良い未来、より良い世界を築くための、国際社会による挑戦に終わりはない。日本はしっかりとリーダーシップを発揮していく」とした。 http://www.asah

  • ワンパターン、言う事聞かなきゃ金は出さん。

    晴耕雨読さんの「大学教育の終焉:内田樹の研究室」を読んでいて思った事。 http://sun.ap.teacup.com/souun/19185.html ある時期から大学には「まったく無意味」としか思えない通達や規則が文科省から雨あられのごとく降りてくるようになった。そのような制度変更について「何を根拠に文科省はそのような制度変更が有用であると判断したのか」「その制度変更の適否の検証はいつ、どの

  • 2015年最後までコマッタちゃん安倍首相,また国際的に恥かき?

    昨日今日と,地元”タンパベイタイムス”が日本の慰安婦問題の行方と妥結,その後の右翼の反発について記事を載せている。NYタイムスやウォールストリートジャーナル、ワシントンポストなどの世界中の情報が載せられる大都市メディアならいざ知らず,このフロリダ・タンパのメディアまで取り上げているということは、この日本の右寄り歴史修正主義者たちの恥ずかしい主張の解決は国際的に注目の的だった,と云う事。 それはそう

  • 心ない妥結しかし、”最終的かつ不可逆的解決”は歴史修正主義者にはね返る

    米国主導の慰安婦問題妥結。もちろん安倍首相の本心ではない。慰安婦のハルモニたちも怒っている。何の反省もない,米韓日の政治的交渉の上だけのものであるのだが、しかし、安倍首相は慰安婦問題に対する日本の軍関与、責任を公式に認めた。韓国に蒸し返されない為に”最終的かつ不可逆的”としたのだろうが、”最終的かつ不可逆的解決”によって,安倍首相+周辺の歴史修正主義の一部は,不可逆的に矯正される。つまり不可逆的=

1 2 3