• 苺栽培🍓

    あの風に吹かれてです。 今回の脇道ネタは「苺」です。 先日の近所のハウス栽培をしている苺農園で聞いたのですが、ハウス栽培の苺は二月終わりから3月初めが一番美味しいそうです。 収穫量は4月くらいが多いそうです。 二週間ほど前、庭の家庭菜園に二株ほど植えてみました。植える時期が時期だけにどうなるのやら。

  • 「ムラウチイ」到着前 - 鉢の用意と土作り

    「ムラウチイ」の育成に使う化粧鉢(瀬戸鉢) 2月15日の誕生日、史上最高の誕生日プレゼント・ベトナム原産椿「ムラウチィ」が届きました。ムラウチイは直射日光にメチャクチャ弱い「極度の陰樹」と聞いていましたので室内で育てると決めていましたので、事前に鉢や土づくりをしておきました。その様子をどうぞ。 どうですか、この青の色合い!!母親が前に使っていて、今は放置してあった青い化粧鉢(瀬戸鉢)を見つけたので

  • 藤沢・茅ヶ崎の土

    本日は、鵠沼のK様宅にて伐採抜根と除草を行いました。画像はその際のもの。 藤沢・茅ヶ崎は、ご覧のように山砂と赤土を7:3で混ぜたような、粘らず掘りやすい土が多いです。 先日も、ガラと砕石が埋設されている場所を花壇にするためにガラを除去し客土されたいというご依頼がありましたが、思ったよりもガラの層が薄く、すぐ下にこのような土がありました。 このような場合、わざわざ費用をかけて処分するのはもったいない

  • 泥。土。水。芝。石。紫蘭。そしてやわらかい朝の光。

    泥だらけの僕の左手 - 5月GWの早朝 前回の記事「朝風呂でウィンナ・ワルツ名曲集」の中で、GW中は実家の庭で "庭いじり"って書いたんですが、僕の GWがどんな感じだったのかぜひご覧くださ~い。 人形の置物 鎮座している庭石(近いうちに割って処分する予定です) 芝生(土の部分は先日庭石をどかしたところ) 地面の黒土に当たっているやわらかい朝日 乾きかけている泥 ムラウチドットコム本社近くのワーク

  • 失踪①

    冷静になって考えてみれば、全て準備不足だ。行き当たりばったりで僕らしくない。 睡眠導入剤の時も、一緒に煉炭を焚くべきだった。遺書も幼稚だ。 両親、友人、仕事の関係者に会わせる顔がない。今頃みんなどうしているだろうか?つかれた…空腹感と眠気がすごい。 福井駅まで戻り、立ち食いソバを食べた。旨かった。味覚が戻っていた。 このまま田舎に帰り、全てをぶちまけてやりたくなったが、できなかった。バカだ…死んだ