• 道案内犬マルプーラッキー (^_^)/

    今朝のラッキー父さんとの散歩に 不満げなラッキーを見て、 曇天の為夕方の散歩を早目に3時に出発。 散歩コースはラッキーにお任せ。 今日は途中までいつものコース。 そして左に曲がらず 直進の数か月ぶりのコース。 このままいつもの帰路に向かうかと思えば あの山道コースを選んだ。 (-_-;) 涼しくなるとヤル気十分で遠出を好む。 住宅地ではワンコのおしっこチェックで 立ち止まることが多いのに 山道は人

  • おじさん扱いしてごめんね !(^^)!

    夜中の大雨も朝には上がり 濡れた道の乾くのを待って ラッキーの散歩に出かけた。 曇天でも蒸し暑く汗が噴き出す。 いつもの山道コースで ラッキーの苦手な急な坂道をやめるつもりが ラッキーが自分から進んで行く。 途中で何やら白い紐のような物が道にある。 わ~~~蛇の死骸だ~~ (*´Д`) ラッキーは特に驚く様子なく近寄ろうとする。 生きて動いている蛇にはどう反応するのかな? 野良猫すーちゃんは今日は

  • 15才の原田知世主演 映画「時をかける少女」感想

    尾道の石階段を駆け下りる 15歳の原田知世 15歳の時の原田知世がそのまんま閉じ込められていました。 来月尾道に行くので昭和58年7月公開の映画 「時をかける少女」を見ました。 この映画は大林宣彦監督の"尾道三部作"のひとつで、 可愛らしい知世ちゃんだけではなく、 昭和50年代の美しい尾道の街並みも そっくりそのまま見事に閉じ込められたままでした。 タイムリープとかテレポーテーションとか、 いわゆ