• さては………………

    皆様こんばんわ\(^-^)/フジカンです☆ 昨晩、かん太のイビキがいつもの様に聞こえてきました(笑) 覗いてみると……… まさかの寝たフリ(笑)しかも寝たフリ下手くそ(゜ロ゜;ノ)ノ 本日、仕事中に携帯が鳴りました……… 担当営業Tさんからでした。 どうしたのだろうと携帯を確認すると画像が送られてきました(о´∀`о) それがこちら↓ 画像が送られてきました(о´∀`о) お忙しいのにわざわざ立ち

  • 基礎工事

    もうすぐ施主検査や引き渡しだと言うのに、やっと外構工事業者さんを探し始めました。 引っ越しの日程も決めてないし、ノンビリすぎ!大丈夫なのか!心配になってきましたಠ_ಠ いよいよハウスメーカーさんの着工となり、フェンスに囲まれ、基礎部分の工事がはじまりました。 小心者なので職人さん達に話しかけたりはできず、毎日工事が終わった頃の夕方に見に行っていました。 お家の外側の型枠が出来たときはちっさー!!と

  • 基礎工事完了👷

    皆さんこんばんは(^^) 本日、現場監督さんから基礎工事完了の連絡が来ました! 梅雨の時期で日程が遅れることを恐れていましたが、予定通り10日間で終わりました👍 あとは12日の棟上げを待つだけとなりました! 天気が心配ですが…笑 あと、6日に我が家が工場のラインに流れるみたいなので見学に行って来ます! 7月は楽しみがいっぱいです!(^^) ランキングに参加しています!(^^) 皆様の応援ポチよろ

  • 基礎工事③

    皆さんこんにちは(^^) 基礎工事4日目にして生コンを流し込みました(^-^) 展開が早いですね〜 大型の生コン車が計5台来ましたよ👍 平屋で基礎も大きいので生コンの量も結構使うみたいですね。 工事風景です↓↓↓ 基礎工事も終盤戦に入るみたいなので、また更新していきます!!! ランキングに参加しています(^ ^) 皆さんの応援ポチよろしくお願いします(^^) セキスイハイムの上位の方のブログ見れ

  • 基礎工事②

    皆さんこんばんは〜(^^) 基礎工事2日目👷は鉄筋と枠組みが完成してました(^ ^) 作業のペースが凄く早くてビックリしました‼️ 鉄筋の大きさと量にもビックリ💦💦 こんな感じです↓↓↓↓↓↓ また明日、進捗を確認しに行きます✌️ ランキングに参加しています(^ ^) 皆さんの応援ポチよろしくお願いします! セキスイハイムの上位の方のブログ見れますよ^_^↓↓↓↓↓↓

  • 基礎工事①

    今週から基礎工事が始まりました👷 仕事が終わり急いで駆けつけましたが、工事は終わってました… こんな感じです↓↓↓↓↓ 今までは図面で家の大きさを想像するしかありませんでしたが、基礎工事が始まりある程度大きさがわかってきました👍 意外と大きく感じましたよ(^^) また更新しまーす! ランキングに参加してます!(^ ^) 応援ポチよろしくお願いします👍👍 セキスイハイムの上位の方のブログ見れ

  • 基礎工事22日目 (勝手口土台変更)

    入院前の日 家の状況を見に行きました。 朝 今から作る車庫の大きさが気になるとのこと。 パパは今ベンツのゲレンデを所有。 勝手口の土台が ゲレンデだから いいものの ほかの車に買い換えられない! ドアが開かない!との事 急遽アキュラホーム担当者に連絡を し変更可能か確認! ダメです… ならば っと 80㌢を60㌢に変更! また前回捨コンが入っていると思いきや 今回捨コンが入ってましたー 暗くてさっ

  • 基礎工事 12日目❗

    やっとお休み~✌ 朝一で どこまで進んだのかなぁー っと思い現場へGO! うちの場合は 布基礎です! ぉーここまで来てるとは‼ 早い! そして捨てコンまでちゃぁーんと 入ってます。 そして監督から電話がなりました。 上棟 5月15日に決まりました🏡 最後の基礎は5月9日で終了❗との事 15日は一気に屋根までかけるそうです🍀 ちょーどいないよー 入院だよー 😭

  • 基礎工事(๑・̑◡・̑๑)

    えみです٩( ᐛ )و 基礎工事が始まったと思ったら、もう完了しました!あっという間ですね♪( 'ω' و(و 写真をちょこちょこ載せようと思っていたのに、なかなか出来ず、このブログでまとめて載せます(^^;; この様な感じに基礎が出来ています。 もう一階の間取りがわかるので、ここがリビングかぁ〜♡と楽しんで見てます(๑˃̵ᴗ˂̵) 毎日の様に現場を見に行っていますが、工事が進んで様子が変わってい

  • 根伐り😁

    皆さん久しぶりです🎵 前回の更新から約1ヶ月経過… ランキングは下がる一方です😅 でも、毎日誰かが見てくれてる事が嬉しいですね😊 さて、今日は我が家の根伐り(ねぎり)の風景をアップしますね🎵 この写真は、ムーさん夫婦がお世話になってる宇○美建設さんのホームページから見る事が出来ますよ😁⤴ これはムーさん出勤前に撮影しました😁 今リアルタイムでは、仮設足場が設置されて二階部分の立て込みを

  • 天井断熱工事⑦完工とまとめ

    天井断熱工事最終回です、青い天井が主役のブログ記事も今回が最後です。 まず余材を確認します。 555mm幅1、330mm幅1、320mm幅2、290mm幅2、70mm幅1の7個と、東西コーン部余材515x270mmがあり、スタイロフォーム約1.3枚分弱です。 これを効率良く使って施工目標を達成したいと思います。 あーでもない、こーでもないと悩んだ挙句、555mm幅材を3分割して330mm幅、320

  • 天井断熱工事⑥胸突き八丁

    もう断熱工事は飽きたと言われそうですが、もう少しお付き合いください。 作業も終盤に近付き、施工予定場所選定、採寸、材料取りを検討し、5回目のスタイロフォーム調達を行いました、今回も2枚、各508mm幅2Pと515mm幅1Pを裁断しました。 前回施工S2工区起点を従来線境界にしたのは訳があります。 S2工区従来線側です、『危ない天井』で紹介した3mm合板天井が斜めに張ってあります。 南端が40mm低

  • 基礎工事ー10 天井断熱工事⑤

    断熱工事の続きです。 ピストン工法4回目のスタイロフォーム調達も2枚、それぞれS6工区用500mm幅、S5工区用502mm幅、S2工区用508mm幅1Pを裁断しました、延伸線南屋根施工用です。 合わせて大量消費するストッパー用部材も調達しました。 今回初めて作業灯が活躍しました、2x4材2本を移動して足場板を乗せ、寝そべって作業します。 最初は狭いS6工区、両側完全分離部に2枚貼ると85mmすき間

  • 基礎工事ー9 天井断熱工事④

    天井断熱工事が続きます。 3回目のスタイロフォーム調達も2枚です、S5工区用502mm幅2Pと、S6工区用500mm幅1Pを裁断しました。 端材は1820-1504=316が2枚、切り代がほとんどゼロなので、これを630mm幅N1工区の危ない天井に使う作戦です。 S5工区起点は従来線延伸線境界部です、先に従来線側を貼ります。 鉄骨すき間を部材が通過できないので、従来線お寺下から基台足を避ける搬入ル

  • 基礎工事ー8 天井断熱工事③

    2回目のスタイロフォーム調達へ行き、2枚から510mm幅3Pを裁断しました。 車に4枚分積めても置場がなく、施工しながら端材活用法を考える必要があるからです。 それに6カットに小1時間かかり、店の作業場占有時間も気になります。 S3工区起点は笠松信号所発着線裏側、梁ボルト上にボルト頭を逃げて貼ります。 段々要領が解ってきて、梁間をキツメ、天井板側にわずかにテーパーを付け叩き込むと、ピッチリ施工でき

  • 基礎工事ー7 天井断熱工事②

    南屋根一番上S1工区の最後は大苦戦になりました。 4枚目は梁ボルト上から従来線上空を通過して天井内40cmまで貼る計画です。 3枚目の前に4枚目を先に貼る前提で検討しましたが、鉄骨ステーとボルト頭が邪魔して通過できません。 従来線天井を取り外し、完成風景上空で作業するリスクを犯したくないので、鉄骨側51cmと天井側40cmの分割施工を選択して切り分けました。 鉄骨ステーボルト頭逃げを付けた51cm

  • 基礎工事ー6 天井断熱工事①

    理論検証、工程設計を経て天井断熱工事準備が整いました、お店に下見に行くと、40mm厚スタイロフォーム税込み¥1,760、50mm厚¥2,200、性能も価格も4/5でした。 裁断用具を先に買おうと思いましたが置いてません、「普通のカッターで切れますよ」が答えでした。 従来線地形下地に25mm厚スタイロフォームを使った経験から、大型カッターで真っ直ぐ切るのは非常に難しく、カスが出ても鋸の方が良さそうで

  • 基礎工事ー番外 作業灯の行く末

    電気工事見積書を見ながら、天井断熱工事作業法を考えていました、延伸線照明と床製作に使用したスタンドで、必要な明るさが得られるだろうか?という疑問が湧きました。 スタンドは狭い場所の取り回しが悪く、明るさ不足では確かな断熱施工ができません。 そこで注目したのが40型LEDベースライト¥9,900の見積額です、同時手配なら1万円で入手できます。 何かと出費が嵩む時期に痛いですが、延伸ブロック照明用35

  • 基礎工事ー5 電気工事

    全国各地で真夏日(諏訪は23度)はつい数日前、昨夜はこの秋初の霜注意報発令、予想最低気温5-7度、庭の鉢植えを屋内・軒下へ避難させました。 電工業者さん都合で遅れていた電気工事が終りました、投稿予定に合わせてくれとは言えません。 照明機器程度なら自分でできますが、電源SW・コンセント・換気扇となるとプロの手に任せるしかなく、そもそも筆者は電気工事士資格を持っていません。 筆者が設計してプロが施工、

  • 基礎工事ー番外 危ない天井

    『当ブログの今後について』で第二ステージ移行をお知らせして1ヶ月経過しました。 投稿数は2-3割減の14、計画と基礎工事が内容では大幅減と覚悟したアクセスは、この間に1万近くいただき安堵しています。 皆様のご愛読に感謝申し上げます。 さて、床製作の次は電気工事の予定ですが、その前に更に次の天井工事予告編(あるいは舞台裏シリーズ続編)として、天井の現状を紹介します。 構造は鉄骨に溶接されたステーに5

1 2