• 日露戦争の代表的な兵器、二十八珊榴弾砲

    上記の記事を読んでふと思い出してクローゼットという名のおもちゃ箱の中から引っ張り出してきました。 日露戦争の代表的な兵器、二十八珊榴弾砲の完成品模型です。 見た目はかなり臼砲っぽいですが、臼砲ではないそうです。 要塞化した旅順の二百三高地を攻めた際に通常の野戦砲では火力が足りなかったので本国の沿岸防衛として設置されていたこの大砲を急きょ旅順に配備。 通常 砲床構築まで3週間とされていたものを根性で

  • 護衛艦 あきづき

    ピットロード製 護衛艦あきづきの塗装済みプラモデルを購入。購入したのは、2012年に竣工したばかりの最新の汎用護衛艦19DD。護衛艦としてはあきづきの名前は2代目ですが、旧海軍の秋月を含めると3代目となります。ランナー数もパーツ数も少ないのですが、艦船モデルは異様にパーツが細かくピンセットでプルプル震えながら組み立てる為、時間が異様にかかります。また、接着剤が固まる前に重力で曲がってしまうこともあ

  • 迷彩

    アメリカの最新戦闘機F-22のプラモデルを購入&組立。塗装が超へたくそな私にうれしい塗装済みプラモです。日本が次期戦闘機に希望したけど禁輸措置で採用できなかったのですが、もしF-22を日本が導入出来たらという設定で塗装された日本独特の洋上迷彩バージョン。翼の下のミサイルはステルス機ならない方がいいかと思い取り付けずに、胴体のウェポンベイを開いた状態で組み立てたのですが、作ってみたら閉じていた方がよ