• 夏休みの学習時間が10時間を切るようでは・・・

    夏休みは暑くて長時間勉強をするのはなかなか大変です。 しかし、この時期にやらないと、前を走っている受験生に追い付くことはできません。 息子の場合、完全休養日というのは全くありませんでした。 半休というのが、2週間に1度程度ありましたね。 この半休の日を除いて1日10時間以上の学習時間を確保できなかった日は1日もなかったと思います。 1日15時間勉強しなさいとは言いませんが、10時間程度は当然のこと

  • 夏のクーラーと扇風機

    暑くなってきましたよね。 家ではガンガンクーラーをかけています。 息子の受験のときはというと、これは涙ぐましい努力をしていました。 リビングでは耐えられなくなる直前まで、団扇で過ごし、その次に扇風機。最後の最後に冷房を入れましたが、極僅かの回数でしたね。 寝室でもそうでした。 息子は息子で自分の部屋でできるだけ冷房を入れていませんでした。 確か高3の夏前にダイソンの扇風機を買ってあげたと記憶してい

  • 大学受験生の夏の過ごし方

    一番大切なことは、体調を崩さないことでしょうか。 夏に体調を崩すと、夏の間の学習計画に支障があるだけでなく、夏の心身の状況が秋以降に影響を与えますものね。 メンタル的には頑張って、日々10時間程度の学習時間を確保すべきですが、体の方がノーのサインを出したときは、無理は禁物です。 できれば、疲れたから休むというより、あらかじめ休む予定を組んでおいた方が精神衛生上いいですよね。 前もって計画し、朝早く

  • 息子による高3夏休みの雑感

    息子は、今週末から連続3週間、週末だけ自宅にいたり、ボクたちと行動を共にします。 昨夜、二人で外食をしていると、「去年の夏休み、今頃すでに勉強時間は100時間はとっくに超えていたねえ」と、ポツリとコメントしていました。 今年はどう?と聞くと、「大学の試験があったんで、そこそこはやっていたけど、内容が違うからねえ、とのこと。 そりゃそうだな。 息子によると、夏バテはなかったよう。 「食欲が落ちなかっ

  • 中学受験生にとっての夏休みの宿題

    小学校の夏休みの宿題が受験生にとって無意味だといった論調が多数派を占めているのでしょうか。 ボク自身は、なかなか面白い宿題だなと思うことが多かったです。 ただ、うっかりすると溜め込んでしまうので、小5、6年生のときは、夏休みの最初の1週間でやらせていました。 それでも、前倒しでできない宿題もありましたので、夏休みの最終の土日にボクも立ち会って終了のチェックをしていましたね。 こんな感じで進めている