• 緩衝地帯

    夢をみていたし 夢を見ているし 夢を見続けるのだろう そのぐらいの間隔(感覚)で 日々過ごすのが丁度いい 嫌なこと 見たくないもの 聞きたくないもの との間に 緩衝地帯を作るために