• 上一色天祖神社

    東京都江戸川区西小岩2-2-8 (小岩駅北口より徒歩11分) 上一色天祖神社 にお参りしてきました。 旧上一色村の鎮守で、もとは神明社と称しました。 祭神は天照大神、経津主命、武甕槌命を祀っています。 この神社では昔、盛大な裸祭りが行われていました。 天保年間(1830-1843)江戸に疫病が流行した時、病気退散のために始められたと言われています。 その様子を伝える板絵額が神社内に奉納されています

  • 西小松川天祖神社

    東京都江戸川区西小松川町1-3 西小松川天祖神社 にお参りして来ました。 旧西小松川村草創の鎮守として、明治初頭までは神明社と称していたが、明治5年11月に村社の社格に列せられる。 詳細なる創立年代は、水害の為の書類流失により不詳であるが、神職家の祖先刑部左衛門橘瀧次が仕えていた下総国千葉家より康正二丙年(1456年、室町時代)に当所に引き移り神職を務め、子孫代々奉仕し、現在に至る。 御祭神は天照