• 太宰治『人間失格』ブクログレビュー

    人間失格 著者 : 太宰治 発売日 : 2012-09-27 ブクログでレビューを見る»  言わずと知れた著者の代表作。全体はほとんど陰鬱な雰囲気に包まれている。主人公は変わり者の自覚があり、世間からはぐれて不良な脱落者となるが、何人かの恋人や、悪友、親戚を通じて、かろうじて一縷の関係を世間と保つ。そんな、世のアウトサイドにいる主人公の物語が『人間失格』。  この物語は雰囲気が陰鬱だと言ったが、明