• 夫に嫌われてると分かりまして。②

    2:思い立ったが吉日です! 佐和田くんが婚姻届けに名前を書いてくれた。 婚姻届けに名前を書いてくれた。(ここ重要なので2回言っておきます) もうそれだけで私はパニックを起こしてしまって、挙動不審な動きのまま佐和田くんのご両親に挨拶。 『俺等もいい年だし、その、小間と結婚しようと思う』 私からがっついたとは言わず、2人で話し合ったような感じでご両親に話をしていく佐和田くん。 もう、そんな優しい処が大

  • 夫に嫌われてると分かりまして。①

    1:決戦は金曜日です! 恋は突然やって来るというが、本当に私の恋も高校2年生の2学期に突然やって来た。 ホームルーム開始のチャイムが鳴って直ぐ、教室に入ってくる担任の後から、一目でスポーツをしているだろうと分かる躰つきに、短く刈られた清潔感を漂わせる髪型の男の子が入って来た。 がっちりした身体つきが何とも男らしく、思わず見入ってしまう。 先生に促されて軽く頭を下げた彼は 「佐和田(さわだ)知嗣(と