• その5「結婚生活の倫理」 マッチングの役に立つ御言葉 世界経典から

    「特別な挑戦」 結婚生活は、約束を共有する夫婦に特別な挑戦を要求するようになる。 そして、その挑戦は、人格精錬の道として、愛の完成の学校として奉仕する。 <1298頁> 「挑戦」ですから、やはり「覚悟」が必要です。 「神様に対してする前に」 先生を失ってしまい、すべて失ってしまってもよいのですが、私自体内において天に対して絶対服従であり、絶対犠牲であり、絶対愛をしなければなりません。 神様に対して

  • その4「祝福家庭の責任」 マッチングの役に立つ御言葉 天聖経から

    天聖経の「祝福家庭」第1章「真の父母と祝福」3)「祝福家庭の責任」から引用します。 1.「怨恨の夫婦の溝を埋めなければならない」  お互いに再創造しなければなりません。怨恨の夫婦の溝を埋めなければならない道が残っていることを、統一教会の祝福を受けた者たちが忘れてしまえば、滅びます。私がいくら「滅びない」と言っても、滅びるようになっています。  一組の夫婦は、神様が願う理想的復帰完成の夫婦に向かい、

  • その3「結婚の意味」 マッチングの役に立つ御言葉 御父様の自叙伝から

    1.御父母様の基準 「男女の間の幸福のためではない」 私たちが夫婦の因縁を結んだのは、神様から受けた使命を果たし、真の父母になるためであって、世の中の人たちのように男女の間の幸福のためではない。 神様は真の家庭を通して天国をこの世に広げたいと願われている。 私たちはこれから、天国の門を開く真の父母になるための厳しい道を行かなければならない。 <204頁> 気の毒な御父母様でした。 それと比べて、私

  • その2「家庭連合の元祝福家庭たちが心配」 マッチングの役に立つ御言葉 質疑応答の御言葉から

    常に翻訳に感謝しています。 「無条件の愛」「無条件の尊敬」 とてもシンプルなことです。妻には、『無条件の愛を!』夫には『無条件の尊敬を!』いいですか、たとえ尊敬できないような夫であっても尊敬してください!!尊敬できるような方でなくてもです! 「神様の愛」 祝福というのはとてもパワフルなんです。 (中略) お父様が無限の愛を与えてくださるからです。 あなたの夫が完璧でなくても、妻が可愛くなくてもです

  • マッチングの役に立つ御言葉 質疑応答の御言葉から

    3月18日の当ブログでも、マッチングについて書いたことがあります。 これからサンクチュアリの祝福結婚が増えるにつれて、江利川総会長の仕事を分担できるようになることも、また大切なことです。 重責です。 まずは、御言葉を噛みしめたいと思います。 翻訳に重ねて感謝申し上げます。 夫婦のための御言葉ですが、もちろん「将来の夫婦」も含まれます。 1.女性のための御言葉 「女ったらし」 女ったらしというのは、

  • 反省させられる御言葉 今年の一般教書から

    翻訳に重ねて感謝申し上げます。 1.「楽なことばかり考え」 皆さんは、お父様を忘れてしまって、楽なことばかり考えながら、お父様と共に過ごした10時間23時間半の訓読会の訓練も全て忘れてしまいました。 行事だけ早く進行し、自分が楽なように感動して行けるように、麻薬をやりたい偽りの人々になってしまいました。 お父様と共に暮らしながら、深刻な気持ちでお父様に侍りお慕いしながら、心情が爆発する思いでお父様

  • 「妻は言葉が多すぎる」という不平に対して 亨進様説教集から

    亨進様説教集第6巻(2012年)の37頁から始まる、2008年3月2日の説教「相対基準の秘密」から引用して整理します。 お互いの違いを認めて、互いに学ぶことができれば、より良い夫婦になることができます。 1.もし、きょうの学校行事はどうだったかと聞いてみれば ・娘は、一時間以上話すことができるでしょう。 ・息子は、ただ「良かったです」とだけ言うでしょう。 2.姉たちと妻を通して学んだこと ・女性た

  • その2「顕進様」「六マリヤ」等 信仰生活用 原理本体論の抜粋

    1.顕進様を思い出すみ言葉 先に、日本サンクチュアリ協会青年部ログから引用します。 顕進兄さんは、お父様に従わない、お父様の摂理的多くの財産を持って行った、三代圏に従わない、お父様の相続者に従わない、といった問題はあります。それはお父様との問題です。私は顕進兄さんを恨むとかそういう感情はありません。 原理本体諭から引用して参ります。 歴史を見ると、誰でも彼でもが主人となり、自分自らがある使命を引き

  • その1「真の母」「家庭教会」等 信仰生活用 原理本体論の抜粋

    知的な人 情的な人 知的な人同士が会うと、いつも喧嘩ばかりします。 互いに自分が優れているといって喧嘩ばかりします。 そのような人は、相対的に情的な人と会わなければなりません。 ですから、情で知を包容することができなければならないのです。 また情的な人は、情だけではいけません。 必ずある目的と方向を設定して進むことのできる意志的な面、知的な面を兼ね備えなければなりません。 自らが知と情を兼ねるとよ

  • 絶対「性」の障害物

    6月16日の当ブログ「『絶対性』『サンクチュアリ共同体』『プロテスタント教会』」で、私の「人生目的」に掲げ、改めて考えました。 マタイによる福音書5章27節と28節を引用します。 『姦淫するな』と言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。 しかし、わたしはあなたがたに言う。 だれでも、情欲をいだいて女を見る者は、心の中ですでに姦淫をしたのである。 2016年2月15日の亨進様のみ言葉

  • 「絶対性」「サンクチュアリ共同体」「プロテスタント教会」

    6月11日の当ブログ「亨進様の人生リスト 目的・喜び・長所」で紹介させて頂きました、亨進様の人生目的は次の通りです。 ・真の父母様に栄光を捧げること ・より強い教会を立てること ・幸福な家庭を築くこと ・自分の人生をより幸福にし、他の人々もより幸福な人生を送られるように助けること これは、そのまま私達の人生目的にもなり得るものです。 しかし、同ブログで、次のアドバイスも紹介させて頂きました。 皆さ

  • あきらめない夫婦の為に 大切なみ言葉

    昨日の当ブログは、「極端」と言えますので、バランスを取りたいと思います。 まず、み言葉ではありませんが、2月28日の当ブログ「尊敬と愛 夫婦にとって大切なみ言葉」から引用します。 亨進様のみ言葉を踏まえた、私自身の文章です。 尊敬できない夫を尊敬するコツは、「御父様の精子」から出た者だと思うことです。 「御父様の息子」と考えると立派なイメージですが、立派でなくても、できが悪くても、「御父様の血統が

  • 家庭内「共産主義」と戦う 離婚の「自由と責任」

    これは発表しそびれてきたテーマです。 元々、ブログは常に個人の見解ですが、今回の話題では、特にそれを明記させて頂きます。 最新の亨進様の説教で、離婚が子女にもたらす、「社会学的な危険性」が述べられています。 そして、そもそも最初から、「絶対性」の理想があります。 しかし、理想とは違う現実もあります。 同じ説教の中で、亨進様が指摘されている通り、政府が「妻子の面倒を見る」と言って、家庭破壊を奨励し、

  • 「原理本体論」 「絶対性」 思い出

    日本サンクチュアリ協会の東京合同礼拝で、「原理本体論」を購入して以来、時間があれば読んでいます。 「原理本体論教育」は2010年に一度参加しました。 御父様のお姿を、お近くで拝見する最後となりました。 (2012年に、御父様が最後の力をふりしぼって、祝福して下さった会場では、一番後方の座席でした。) ガラケーによる撮影に気を取られ、自分の目にお姿を焼き付けなかったことを悔やんでいます。 悔やむと言

  • 神の直接主管 また妻を見直す

    日本サンクチュアリ協会アーカイブの「自由について・子女を抱える母親の皆様に何か参考になるかもしれません 」(2014年3月2日の亨進様説教より)から引用します。 次の段階では「生めよ殖えよ」ですが、これは結婚、家庭を意味します。 この結婚生活では最大の自由を味わう事が出来ます。 強固な家庭を築く時、神様が聖別して下さり、共にいて下さるようになります。 強固な家庭を築く時、私たちは自由になることがで

  • マッチングで大切なこと

    1月10日の当ブログ「自由と『無責任』」で、私は次のように書きました。 1.血統問題 大前提は、真の祝福結婚です。 「御母様の祝福も有効」と考えれば終わりです。 亨進様の祝福を受けても、気をつけることがあります。 それは「相手のために結婚する」思想です。 そのつもりで自分の身を慎み、必要があれば「告白」と「恩赦」を経て、相手を選び、家庭を営む必要があります。 しかし、もしも「自分を中心に考える」こ

  • 女性の価値の実感 そして「神の立場で愛する」

    日本サンクチュアリ協会アーカイブスの澤田さん以外に、もう一人の澤田さんという功労者がいます。 見事な退会届を執筆した澤田地平さん(日本サンクチュアリ協会東京江戸川教会長)です。 私達は古い知り合いです。 家庭連合の対策ビデオが私を少し有名にしてくれたお陰で、再会するすることができました。 かつて私は、澤田さんの「女性」に関するみ言葉の小論文を拝見したことがあります。 「女性」が究極的な被造物である

  • 神様の精子 亨進様の名言集

    「日本サンクチュアリ協会アーカイブ」で、「【第二代王 文亨進様のみ言】礼拝後の懇談会 」の文字起こしが追加されました。 重ねて感謝申し上げます。 自分の読みづらいメモからは得られない恵みです。 追加部分には、画期的な名言が含まれています。 霊界の御父様がお喜びだと思います。 メシアは唯一、永遠であり、普遍な方です。神様の体、神様の実体、実体的な本体論にでてくる、その神様の精子をもってこられる方なの

  • 尊敬と愛 夫婦にとって大切なみ言葉

    まず最初に 「日本サンクチュアリ協会アーカイブ」の管理人、澤田さんに、改めて感謝申し上げます。 江利川総会長に報告しながら、公的に運営されていることを存じ上げています。 最近では、そのブログで「【更新】3000家庭に対して語られる真のお父様」を見ることができます。 動画だけでなく、文字起こしもして頂きました。 【テキスト】文字起こし:テキストを見るをクリックすると 【第二代王 文亨進様のみ言】礼拝

  • 御父様の息子の実感

    2月18日の当ブログ「埼玉サンクチュアリ教会 今後の活動方針」で、私は次のように書きました。 >女性は「御父様の新婦」、男性は「御父様の息子」の心情を持ちます。 簡単に書きましたが、実際は容易なことではありません。 せいぜい次のように補足するのが精一杯でした。 >国進様は、男性の立場について、次のように語っていました。 >「自分を空にした男性は、キリストによって満たされる」 御父様は、次のような表