• 難病になってからの、周りの干渉と自分のあり方

    難病診断されてからというものの、、周りの干渉がすごい。ちなみにわたしは37歳、結婚しておらず、子供もいない。おまけにダンサーの仕事はできなさそう。今後どうするんだ!ということで 心配されるのはわかる。 それにしても、考えさせられることが多い。友人からきたメール。 「一刻も早く3ヶ月くらい実家にかえって、なにもしないで休んだ方がいい。透析になっても知らないよ。薬漬けになったら人生終わりだよ。」 あり

  • iga腎症 自己免疫疾患の治癒の可能性を探してみる

    iga腎症になり腎生検も経て、激しい運動は禁止のようだ。ということで、わたしは自分にとって大切な生き甲斐でもあったダンスが踊れない。 失業でもある。とっても悲しい。 この先なんの仕事をして、どうやって生きていこう。仮に、寛解したとしても身体が求める生活はどんなことなんだろう。きっといままで生活の中に無意識下でもストレスが入り込んでいるはずだ。 色んな本を読んでいる。 毎日のヨモギ湯で20分はつかり

  • 会社が倒産!! 手続きはどうする②

    金曜日ハローワークに行ってきた。 退職?した本人だけど会社の総務として話を聞いてみた。 めっちゃ丁寧に教えてくれました。 実際もらってきたのが緑のB4の複写式の「雇用保険被保険者離職証明書」 とA4両面の「雇用保険被保険者資格喪失届」の2つ 土曜日から確認してたけど書き方はネットで調べればわかりそうだ。 被保険者番号と事業所番号とかがわかれば書けそうな感じ。 今日中に作って月曜日にもっていこう。

  • 人生ってやり直せるの?

    訳あって 仕事を クビになった ころり と申します。 終わり際は 周りから 「 まだ 若いから 大丈夫だよ。 」 と励ましの言葉をいただきました。 しかし、こんな私でも 世の中 甘くないことくらい わかってます。 初めて迎えた 無職の朝。 いつもと変わらず 無駄に早起きをし チュンチュンと小鳥がさえずっていました。 私      「 仕事から解放された? 」 小鳥たち  「 いいえ、クビです。チュ