• 長男の就活

    前回の続き 留年する事になった長男。 何とか大学を卒業して欲しいと思う私の気持ちは通じたけれど、現実は厳しい。当たり前なんだけど、お金の問題が発生する。 長男の奨学金は、県の母子家庭が利用できる修業貸付制度。普通の奨学金は、子供の名義で借りるんだけど、母子家庭のは母親である私名義。早速役所に行って相談するも、留年ではそれ以上借りる事もできないし、返済も留年ではストップできないとの事で、翌年まだ働い

  • 長男の大学生活

    お久しぶりの投稿になってしまいました。 前回の続きです。 地元の国立大学に合格した長男は、教育学部だったので、1回生、2回生と順調に進んでいき、私は当然このまま、教員免許を取得する為にまっしぐらだと思っていました。 長男は、高校3年の時、担任だった先生が、数学の先生で若かった事もあり、憧れでもあり目標にしていました。なので、大学受験の時は、中学校の数学の先生になりたいと言って、何の迷いもなくそっち

  • 社会人1年生、奨学金借り入れ800万円みたいなニュース。

    我が家のお子たちは25歳娘 アニメーター。23歳息子 作家志望。 二人とも、夢のために努力する道を選びました。 今は夢ではなく、現実の世界の中でしたい事のために努力し続けている感じでしょうか。 そして、親として果たすべき応援はお金やと思ってます。 当然、たくさんは違うと思うし、無理ですけどね〜。 思い描く夢があっても、努力する覚悟があっても、日々生活に追われるとすり減ってしまうもの。 お子たちが頑

  • NJHS入会への道 《その1》

    アメリカに住んでいて、大学進学を目指しているなら、1度は聞いたことがあると思います。 NJHS(National Junior Honor Society). 息子が通っていた中学校では、7年と8年で入会する資格を得ることができました。 選考は、毎年3月。 2回しかチャンスは、ありません。 中学校でNJHS、高校でNHS(National Honor Society)に入会していると大学進学や奨学

  • ざっくり留学までの流れ

    新世界よりという小説を購入しました。さぼです。 こういうディストピア小説好きなんです。 読むの楽しみですー。 では今回はざっくりと留学準備のフローをご紹介します。 ☆大学院留学フロー 留学1年前夏 (必要なら)奨学金申請する 留学1年前秋 から冬           出願する 留学する年春                     結果連絡くる 留学する年夏