• cross road

    ミスチルの桜井さんの歌詞に元気付けられることがある。最初に「cross road」を聴いた時は、結構衝撃的だった。昔のドラマの主題歌で、内容ともマッチしていた。確か、国分太一君がゲイの役で恋人にレモン水を渡しながら、「お口がさっぱりするでしょ?」と言っていた気がする。食事時にレモン水。お洒落だし、気配りすごいなーと思ったなぁ。

  • トレイン トレイン

    大人時代の話。去年の冬は、生きる気力が失せていて、ほぼ廃人だった。ある日、通勤帰りの車の中で、ラジオからブルーハーツの歌が聞こえてきた。「栄光に向かって走る...」鳥肌がザーって立って、歌いながら泣いたよ。ここは天国じゃない、でも生きるしかないっす。