• 妖精の里「アルダ」

    剣に生き、剣に斃れ… 無から生まれ、鉄塊を我が身として生きる。 そう生きる事が生きる意味だったはずなのに。 いつの日か、彼は守るべきもの、いや守りたいものを見つけてしまった。 剣は折れずとも、身は朽ちる。 その魂を自我に食い入る事で得た力も もうその身を支える力も失いかけていた。 「花吹雪く。小人達が住む里。そこにいけばあるいは。」 その里の名は「アルダ」 髭と眉毛で表情の見えぬ仙人は、そう言った

  • 昼~渓流釣りに

    早朝からの釣りに成りました。 色々な場所をみてます。 前日釣り切られているのか全く反応有りません。 スレかも?知れません。 餌師が狙って無さそうな場所を撃って行きます。 果たして釣れるのかな? ボウズ覚悟(釣果0)で、挑みます。 ルアーを交換する数もいつもより多いです。 すると妖精来ました。 余り大きく無いですが、ボウズ回避出来ました。 次々に妖精に出逢い結果25匹、逃げた妖精11匹。 今までで自

  • また妖精に逢いにGO

    またまた前回より2日後、妖精に逢いに来ました。 ちゃんと仕事してるの?貴方って云われそうですが安心してください。 ちゃんとやってますよ。 早朝とか夜中とかやってたりしますが、水商売ではないので! さて今日も釣りに来てますが、今日は妖精釣れるのでしょうか? サクッとコースを見ていきます。 ここかな?と云う所から始めます。 またまたこの組み合わせです。 いつもと変わらん❗いやいや風景がちゃいますやん。

  • 妖精に出逢う為に

    かなり上流域まで来ました。 前回の続きからに成ります。 今日は、朝から釣り上がります。 自分にしてみれば未踏の地です。 緑のコントラストが映えてます。 空気も綺麗ですし、こういう自然がいつまでも続くと良いなと思います。 今日のタックル(釣具)は、いつもと違います。 こんな派手な竿と最新鋭ベイトフィネスリール(軽いルアーを飛ばせるリール)です。 リールのインプレは、後程記事に書きたいと思います。 派

  • ベイトフィネスのヤマメ釣り

    早朝から仕事だったので、昼位からの出撃です。 色々な場所見て回りますが、人が多いですね。 何とかポイント見つけて入りました。 水の妖精が釣れました。 こんな危険な場所とか? 崖崩れですね。 こういう場所を釣り上がる時は、本来ヘルメット必要なんですよ。 工事用ヘルメットなら有るんですけどカッコよく無いよね。 この日は、何とかヤマメ16匹、イワナ1匹で終了しました。 何時もと同じで全てキャッチ&リリー

  • 宇宙に住む妖精

    『宇宙に住む妖精』 宇宙とそこに住む妖精をピンに…